2008年12月16日

それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―― いちばんの願いは、誰かと手をつなぐこと――

■WALL・E/ウォーリー (2008/12/15)

ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]
ディズニー

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2009-04-22
売り上げランキング : 62
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

ピクサー作と聞いただけで過剰な期待をしてしまうのだが。「WALL・E/ウォーリー」を見た。

言うなればキャリアの女性を振り向かせようと奮闘する不器用で一途な男のラブストーリーである。
仕事一筋で頑なになってしまった冷たい彼女の心を、あたたかい彼のハートが溶かしていくわけだ。女性の社会進出が背景にあるんですね。男女共同参画、ジェンダーフリーです。多分違うけど。

汚染された地球から脱出した人間と、その地球を「ひとり」で掃除する旧式ロボット。
機械に頼り切って自立心がない人間と、「ひとり」で夢を持ち生きる旧式ロボット。
清潔で快適で安定して自由がない人間社会と、不潔で危険で変化に富んだ自由なロボットの存在の仕方。

エコと科学と人間の尊厳と、いまやラブストーリーを描くにもたいへんだなあと思いました。

映画としての完成度は非常に高いと思う。
CGも実写と見まがうほどのリアルなところとアニメチックなところ、そのさじ加減が絶妙だ。映像遊びも見とれるほどに美しい。特に消化器の噴射による宇宙遊泳のシーンは見とれてしまう。
物語の展開も間延びしないタイミングで「転」があり、スタンダードではあるが安定感のある構成である。

映画やアメリカというお国柄に詳しい方は、いろいろパロディというかオマージュや暗喩にたくさん気づきより楽しめる。はずだ。知らないけど。
それもただ配置して、「見つけた、俺スゴイなあ」的自己満足に終わるのではない。ストーリーとリンクしてるから、知ってるとより盛り上がれるに違いない。そういうパロディだ。
いや私はほとんど気づいてないと思うのだが、「ツァラトゥストラはかく語りき」くらいは知ってるから、これが劇中で流れたとき、単なる面白みでなく、「ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ」的な意味が込められているだろう程度のことは伝わった。


★3つなのは「友情・努力・勝利」至上主義のバカ(私)にはちょっと物足りなかったってことで。勝利が足りネー。野蛮人め。


関連記事
「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル 」「カーズ」


映画「WALL・E/ウォーリー」公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/
PIXER 公式サイト
http://www.pixar.com/jp/feature/cars/index.html

ファインディング・ニモ(ウォーリー特典付) (数量限定) [DVD]
ファインディング・ニモ(ウォーリー特典付) (数量限定) [DVD]ディズニー, アンドリュー・スタントン

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-11-07
売り上げランキング : 1486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トイ・ストーリー(ウォーリー特典付) (数量限定) [DVD] モンスターズ・インク(ウォーリー特典付) (数量限定) [DVD] カーズ(ウォーリー特典付) (数量限定) [DVD] トイ・ストーリー2(ウォーリー特典付) (数量限定) [DVD] Mr.インクレディブル(ウォーリー特典付) (数量限定) [DVD]



↓トモダチ ホシイ
blogram投票ボタン
ラベル:ピクサー
posted by ごん at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (劇場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。