2009年02月09日

夢はいつか必ず叶う

■旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ (2009/02/05)

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]
西田敏行, 中村靖日, 前田愛, 堀内敬子, マキノ雅彦

角川エンタテインメント 2009-07-15
売り上げランキング : 1802
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★☆☆☆

映画「旭山動物園物語」(2/7公開)の試写会が当たったので、仕事をうっちゃって劇場へ。
ペア150組の枠に2000組の応募があったとか。人気なのは旭山か動物か無料か。いずれにしてもありがたく鑑賞。

お客が来ず閉園間際まで追い込まれながら、飼育員らの努力で奇跡の復活をとげた、いまや誰もが知っている旭川市旭山動物園の物語。マキノ雅彦監督作品。

マキノ雅彦、津川雅彦が監督業を行うときの別名である。
マキノ雅彦監督の作品を、私は見たことないが、予告くらいなら前作「次郎長三国志」を劇場で見たことがある。
大物俳優を多数起用したその映像は、彼の「力」を感じさせるものであった。その他の印象としては、いまいち洗練されない泥臭いコミカルさと義理人情が古き良き昭和を連想させた。

この作品も同じだ。

園長だけしてれば良かったのになあ、雅彦。
テレビドラマ「奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜」(主演:山口智宏)は彼が園長役であった。この園長役は雰囲気が素晴らしかった。情熱と理性を兼ね備えたリーダーであった。

映画版の園長役は西田敏行である。
彼が悪いわけではない。しかし旭山の小菅(こすげ)園長とは何かが違う。
そして、影は薄いがおそらくもうひとりの主役、中村靖日演じる獣医で飼育係について。いちおう副園長の板東氏をアレンジしたものだと思うがあえて言う。誰だオマエ。
所詮私の勝手な印象だし、実は映画のほうが知り合いにはイメージ通りなのかもしれない。
が、しかし。
私は板東氏とは少しだけお会いしたことがある。また小菅園長の親友という北九州市到津の森公園の岩野園長が言う小菅氏の話とかも聞いたことがある。それがどうも映画の雰囲気と違う。卑小化されてないか。

いや人間のイメージとかはこの際どうでもいい。そんなのは些細なこと。

旭山の方々がお話しする「伝えたいのはいのち」がどうにも伝わってこない。
これが決定的に駄目だ。

確かに「伝えたいのはいのち」を伝えようとしているふしはある。
でもせっかくの素晴らしい動物たちの映像も、CG処理で台無しにするていたらく。いや映像は本当にすごいものを撮ってるんだ。なのに。
物語も旭山の衰退と復興のインパクトがある事実をなぞって感動を煽っているに過ぎない。
夢はいつか必ず叶う。ああそうかい。

旭山の歴史の中で起こった数々のエピソードをストーリーに織り込んでいるが、これも時系列を無視するなどムチャクチャだ。
映画であるから脚色は良いと思う。ノンフィクションを謳ってたとしても、作品が素晴らしくなるなら事実と違っても問題ないと私は思う。
素晴らしくなるなら。

たとえば飼育係がゾウに踏まれる描写があったが、あれは物語に不可避の演出ではなかった。
あまりに唐突だったので、私が知らないだけで、その時期そんな事故があったのかと思った。事実なら唐突でもしょうがない。
それで帰って調べたらそんな事実ひとっつもない。(劇中の時代より数十年前に同様の事故はあった。)


それよりも、映画では完全にすっ飛ばされた「こども牧場」とか最初の行動展示「ととりの村」、その後の行動展示の方法の試行錯誤、小菅園長が目指した地元の動植物展示なんかが、旭山動物園の真価だと私は思う。
このあたりを描かなくて野生動物と家畜動物の違い、動物の能力の驚異と素晴らしさ、人間の価値など、旭山がそこかしこで訴える「いのち」が伝わるものか。
映画の原案という『「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト』(小菅正夫・著)には、このへんくどいほどしっかりと書かれているんだが。

でも会場は、終始笑いと涙に包まれていたので、たぶん私が間違ってるんだろうよ。


追伸。
旭山動物園の小菅園長は平成20年度3月で定年退職、旭山を去るはずだったが「名誉園長」として残留することが決まったらしい。
夢は終わりませんな。 小菅氏の夢は必ず叶う。これは確信。


関連記事
「戦え動物園」(旭山動物園、到津の森公園に関する書籍感想)「奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜」(テレビドラマ版)「旭山動物園のすべて〜動物たちの鼓動が聞こえる」(ドキュメンタリー)

映画「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」公式サイト
http://www.asahiyama-movie.jp/
旭川市旭山動物園 公式サイト
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)
「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)小菅 正夫

角川書店 2006-02
売り上げランキング : 3279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
生きる意味って何だろう?  旭山動物園園長が語る命のメッセージ (角川文庫) 親が子供に伝えたい「環境」の授業  ――命はつながっている 夢の動物園  旭山動物園の明日  [DVD] 奇跡の動物園 ~旭山動物園物語~ [DVD]



映画タイトル一覧・2
映画タイトル一覧・1(別窓:別サイト)


↓旭山を見習って一歩ずつ
blogram投票ボタン
タグ:動物 旭山
この記事へのコメント
公開ってなに?
Posted by BlogPetのゴン at 2009年02月10日 14:40
この場合はロードショーってことですケド。
なんか意味ありげだな、コイツ。(笑)
Posted by ごん at 2009年02月14日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113946385

この記事へのトラックバック

『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」□監督 マキノ雅彦 □原案 小菅正夫 □脚本 輿水泰弘 □キャスト 西田敏行、中村靖日、前田 愛、堀内敬子、吹越 満、笹野高史、梶原 善..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-02-12 12:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。