2013年05月20日

その出会いは偶然なんかじゃ……ない

■阪急電車 片道15分の奇跡 (2011)
阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD]阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD]
有川浩

ポニーキャニオン 2011-10-28
売り上げランキング : 1052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆

映画「かいじゅうたちのいるところ」の嫌女流っぷりに気が滅入っちゃったあとすぐ観た影響もあるだろうけど、「阪急電車 片道15分の奇跡」、よかったー。

女性がカッコイイんだ! 逆に男はどうしようもないわけだが。
自分の彼女の後輩とデキて婚約中の彼女と別れる男とかDV野郎とか、物語上重要な役回りの男ほどろくでもない。善意の男性もいるけれど、彼らは物語の進行に(例外はいるとはいえ)たいした影響を及ぼさない。男ってなんだ。

この映画は片道15分の小さなローカル路線で繰り広げられる人間関係の連鎖を描く。
たまたま居合わせた<老婦人>に悩みを打ち明けて過去を吹っ切る<彼氏寝取られ女(中谷美紀:きれい)>がいたり、その会話を見聞きしたおかげでDV男と別れる勇気をもった<女子大生(戸田恵梨香:かわいい)>が、今度は自分が暗い表情の<主婦>の悩みに耳を傾けたりする。またこの<主婦>の知人が後に<老婦人>と関わったり・・・。そのほかたくさんの人間同士の物語が同時進行し絡み合う。

劇中の本人同士は偶然出会ったように感じていても、僕たち映画の観客はそれが必然だとわかる。都合のいい展開だと思わなくもないが、同時に現実もこんなもんだよとも思う。

「阪急電車」では、こうした偶然で必然の出会いが、ほぼすべて女性を介して行われる。しかも。すべてがいいほうに転がっていく。
劇中でフィーチャーされる女性達に悪い人はいない。悪い<とき>はあるのだけど悪<人>ではない。
反省や節度があり、強いが孤独に甘んじず他者との関わりを拒絶しない。骨はあるが聞く耳をもつ。みんな凛としている。なんという女性賛歌だ。映画「かいじゅうたち・・・」とは大違いだ(笑)

さて、ここで映画のキャッチコピーに着目したい。
「その出会いは偶然なんかじゃ……ない」
これって「鋼の錬金術師」(マンガ)が最終回を迎えた当時、押し寄せる感動とともに僕が抱いた感想そのものやんけ。「ハガレン」ほど偶然という必然を描いた作品を僕は知らない。

「ハガレン」では、主人公も脇役も、すべての登場人物たちが行った行為、それは伏線と呼ぶにはあまりにも些細なたくさんの事柄だったのだけど、実はそのすべてが、物語の終幕のために必要なパーツだったのだ。どれかひとつ欠けても、あの最終回にはなり得なかった・・・!!

主人公エドワード・エルリックの師匠イズミ・カーティスの言葉「一は全、全は一」のとおり、「ハガレン」では世界のすべては関連し合っているということを描いたマンガだった。それは言い換えれば、すべてに意味があるということだ。

もちろん僕らの「現実」だって同じだ。すべてに意味がある。
どれほど大きな装置もネジ1本欠けたら破綻してしまうように、宇宙の営みはあとから振り返れば、すべてが必要なことだったとわかるようになっている。
だからタイムトラベルものでは、「過去では葉っぱ一枚踏んではならない」。

どんなつまらない人間ですら、世界が今の形で存在するためには欠かざるべきパーツなのだ。逆に、今の僕は「未来をつくるパーツ」だと自覚すれば、きっと日々の行動は変わる。
偶然という必然を描ききった「ハガレン」の最後は大団円だ。そして同じく偶然という必然を描いた「阪急電車」の、もうひとつのキャッチコピーは「『終着駅は、きっと笑顔。」である。

「阪急電車」には「ハガレン」と同じ希望をカンズル。
「物語の進行に影響を及ぼさない」男なんて、本当はひとりもいないってことなんだ。男だって未来のためのパーツやー!。 男万歳!!
いつだって未来は僕らの手の中やー。最後はカイジかよ。(またマンガ)


↓袖触れ合うも他生の縁。出合いは必然です。だから押(後略)
blogram投票ボタン
posted by ごん at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

見たことのない世界、忘れてた気持ち

■かいじゅうたちのいるところ (2009)
かいじゅうたちのいるところ [DVD]かいじゅうたちのいるところ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-11-03
売り上げランキング : 14219

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★☆☆☆

かいじゅうの着ぐるみがメチャクチャかわいいので、それだけでも見る価値がある。
ただしだいぶ嫌な気持ちになるけどなー。

■見るほどに女性を嫌いになる仕様w

ママは離婚後も頑張って子育てをしているが、いつも渋面で余裕がない。恋人との電話の際は笑顔になるが、電話をしているあいだは、もちろん子どもの相手はできないし、する気もない。

ママが恋人を夕食に招待した日、息子マックスはキレた。
恋人と関わるときは、ママはいつも自分の相手をしてくれないのだから当然だ。マックスは<いたずら好き>だから暴れたわけじゃない。「僕を見て」と訴えていたにすぎない。

ところが、<保護者>であるべきママが守ろうとしたのは、息子の切なる願いではなく、恋人との時間だった。息子を叱責し夕食抜きを宣言した。
それは「お前を見ない、理解するつもりもない」という宣誓であり、「部外者として私たちの営みを見ていなさい」、もしくは「この場から立ち去れ」という通達だ。
マックスが家を飛び出したのはママの指示に従ったに過ぎない。けなげ過ぎ。

そのとき恋人はその場に立ちつくすだけだった。マックスを保護する気持ちをたないという意思表明だ。じじつ、これ以降彼は一切登場しない。

実はマックスには姉がいる。しかし、本来立場を同じくして同士となるべき姉は、友達との関係づくりに夢中でマックスと距離を置く。マックスって絶望的なほどに孤独だわ。
孤独で帰る場所がないことが、このあとかいじゅうの島に行っても、ホームシックにならずに道を切り開いていける根拠となるのだが・・・。それにしてもリアルに居場所がないにも程がある。キツイわー。

映画の最後で、路上で泣きながらマックスを抱き締めるママの乱れた服と髪から、彼女の息子を捜し求める必死さが見て取れる。
でもそれだけ必死なのに、なぜマックスが飛びだした瞬間、ママは彼を追わなかったのやろか。突然の事態に呆気にとられたのかな。いや、違うよね。とっさのときにこそ体ってのは動くはず。

ヒトは学習型の動物である。本能行動を失った分だけ、学んだことはどんどん獲得できるように進化した。
ママが動けなかったのは、冒頭何度も描かれたように「子どものために動かない日常」を学んでいたからだ。
だからママの必死さを見ても、ママはママの想像する「母親」という役割を演じているとしか感じられなかった。

■好きっていうのが愛じゃない

原作である絵本「かいじゅうたちのいるところ」は、1963年にアメリカで出版された。全世界で累計2000万部以上の発行部数を誇る。不朽の名作ってやつだ。
一般的に、「よい絵本を探すなら、少なくとも成人式(出版後20年)を越えたものを選べ」と言われる。
世代や国、さまざまな価値観を越えて今に伝わるものには、いつ誰にとっても大切なものを秘めているという考え方だ。つまり同書はよい絵本の条件を備えている。

僕は映画「かいじゅうたちのいるところ」をよい「絵本」とは思わない。映画だから絵本ではないのだけど、この映画は「かいじゅうたちのいるところ」である必要があったのか、という意味で、そう思う。

絵本の中でも、<いたずら好き>のマックスはやはり夕食抜きを命じられる。ただしここでは、お母さん(区別しやすいよう、映画版と表現を変えました)自身の手によって、マックスは子ども部屋に閉じこめられる。お母さんの目が届く自宅内で、かつマックスにとって最も救いのある自室である。
罰は執行されるが、犯した罪以上の負荷は回避されるようお母さんによって配慮されている。

マックスは夢か現か、自室に木が生え山になり波が打ち寄せて大海原に放り出された。長い航海の末、かいじゅうたちの島にたどり着く。

映画では、かいじゅうたちは人間の言葉を話し、人間と同じような喜怒哀楽をもって<生活>している。見た目が異質なだけで、街中の不良少年や隠遁した気むずかしい老人と同じ<話せばわかる者>なのだ。
絵本では、かいじゅうはあくまで人ならざる<もの>である。かいじゅうたちとマックスの営みは、文字なしの絵のみで描かれる。
かいじゅうたちがマックスに対して言葉を発するのはただ1回、マックスが島から去る間際に、人ならざる価値観を表出するときのみだ。

「おねがい、いかないで。
 おれたちは たべちゃいたいほど おまえが すきなんだ。
 たべてやるから いかないで」

これは比喩ではなく言葉通りの意味だろう。鬼の愛し方は愛する者を喰むという。それと同じ。怖い。

絵本でのかいじゅうはあくまで理解し合えないもの、得体の知れないものとして描かれている。
得体の知れないものと折り合うこと、一見理解できないものを「とりあえず」でも受け入れるという態度は、対象の存在を全肯定する行為だ。それを僕らはふつう、愛と呼ぶ。

■マックスのママが嫌な女である理由

絵本には最後までお母さんは出てこない。
ただ、マックスが島から自室に戻ってきた(目が覚めた?)ら、そこにはお母さんが用意した夕食が置いてあり、「それはまだほかほかとあたたかかった」とある。
つまり、マックスが部屋に閉じこめられていくらも時間が経っていないという表現であり、子どもの一瞬の永遠を見事に描いているシーンだってこと。
それと、子どもを叱りつつ同時に許してしまっていたというお母さんの甘さを見事に描いている。もっと言えば、あたたかい食事があたたかいうちに彼が戻ってくる(目が覚める)とわかっているという、お母さんの息子に対する理解度に、僕はたまらない感動をおぼえる。

そういえば絵本の冒頭、マックスがいたずらをしている場面で、壁にマックスの描いた絵が掛けてあったな。お母さん、どんだけ息子が好きなんだよ。

絵本のマックスが、<かいじゅう>のように激しいいたずらをできるのは、お母さんが必ず自分を受け止めてくれることを知っているからだ。いい子悪い子に関係なく、その存在を常に肯定すると。

絵本「かいじゅうたいのいるところ」は愛を謳う絵本である。

・・・あ! そうか!!
映画「かいじゅうたちのいるところ」とは、絵本「かいじゅうたちのいるところ」を読むべき親子はどんな親子かということ提示した作品だったのか・・・!
子どもを愛せない親たちに対し、愛への道を照らすためこの映画は作られた。
「本作に共感する大人よ、この絵本を手に取りなさい。君たちにこそ、この絵本を読んで欲しい」
映画に興味をもてば、おそらく原作にも手が伸びるはず、という計算。
そうでなければ絵本と内容がまったく異なるこの映画に、その名を冠して興味を引く理由がない。


映画の最後、ママは島から戻ったマックスを抱きしめた。「どこに行ってたの!?」と叱責はしなかった。ただ抱きしめた。受け入れた。いい子悪い子に関係なく。
2人のこれからを僕は祝福する。

かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック じんぐう てるお

まよなかのだいどころ かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック モーリス・センダック:かいじゅうたちのいるところ全3話 [DVD]

by G-Tools


↓押さなきゃ夕食抜きにする!(僕の)
blogram投票ボタン
posted by ごん at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

自殺したアイドル、“如月ミキ”の一周忌。

■キサラギ (2007)

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]キサラギ スタンダード・エディション [DVD]

キングレコード 2008-01-09
売り上げランキング : 4019
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

  自殺したアイドル、“如月ミキ”の一周忌。
  男、5人
  この部屋で事件は起こる―

 映画のキャッチコピーである。これがまさにあらすじ。
 自殺したD級アイドルのファンサイトを介して知り合った5人の男が、彼女の一周忌にいわゆる「オフ会」を行う。彼女のレアアイテムなどを愛でながら進む会の最中、ひとりの男が言う。「彼女は自殺なんかじゃない。他殺だ!」 そこで事態は風雲急を告げる。

 ワンシチュエーションコメディである。三谷幸喜作品のように主に会話で魅せる。たとえば「12人の優しい日本人」(1991)、陪審員制度が導入したころちょっと話題になった映画(もとは芝居だが)がある。
 「12人の優しい日本人」は、陪審員制度がある仮想日本を舞台とした法廷劇だ。素性がまったく違う12人が、ひとりの男性の死をめぐって事件か事故か、有罪か無罪かで激論を交わすお話。結論が固まりかけると、誰かがぼそりと「でも・・・ちょっと変じゃないかな? だって・・・」などとと言ったりして話が二転三転する。舞台はたった一ヶ所なのに、なんとまあ、飽きない変化のある動きの感じる映像なのである。
 なんつって。「12人の優しい日本人」がすでに、1957年のアメリカ映画「十二人の怒れる男」という密室劇、法廷劇の金字塔のオマージュである。
 いやあ「怒れる」はいまさらなんだがすごい。実は私が映画好きになったきっかけの映画で、好きな映画を問われたらこの名前を挙げずにはおれない。

 つまり「キサラギ」もそういう密室劇。

 正直、喩えに挙げた2作品と比べると見劣りする。登場人物が少なく、どんでん返しのパターンも少ない。映画として映像的にも唸るようなものはない。話自体も非現実的で軽い。

 でもこの非現実で軽い感じは、芝居的につくっているからかな。芝居ってとんでもないシチュエーションで見せることも多いですもんね。
 実際、今村ねずみらが出演しての芝居も今年2009年にやるらしい。今村ねずみについては下記リンクの「ATOM」関連をご覧ください。すげーやつですよ、ねずみ。

 でもね、なんだかんだと飽きない作品で、私は好きです。家で見るお気軽レベルならこれは本当にオススメ。もう劇場で公開されることはないだろうから、安心してオススメできる。

 個人的には、主要登場人物がもともと好きな役者ばかりなのもポイント高い。小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之。
 彼らは劇中では、サイトで知り合ったという設定ゆえに、本名でなくハンドルネームで呼び合う。この本名が不明という点も「12人」的であるが、それはともかくこのハンドルネーム、ユースケは「オダ・ユージ」と名乗っている。劇中の役割、すなわち刑事のように追求する者という記号でもあるが、単純にユースケの後ろにあるビッグネームの威を借りつつのファンサービスなわけで、私はその臆面の無さはわりかし好きですよ。

 登場人物にひとりでも好きな人がいれば、楽しい時間を過ごせるでしょう。

 “如月ミキ”、劇中顔がずっと隠されていたが、最終的には出るのか。うわあ、絶妙ー。ブスカワイイ加減がすごい適切。まさにD級。こんな(5人の)ファンもつくだろうよ納得する容姿である。
 実は、演じたその人が誰かというのはネット検索でわすぐかるが、まあそれは映画鑑賞後に、気が向いたら調べるくらいがいい。

 そうそう。エンディングの、スタッフロール時に登場人物5人で行われる、如月ミキのビデオを見ながらの振り付けは最高です。最高。私も仲間に入れてくれ。
 映画史上に残るすばらしいスタッフロールである。言い過ぎ。


関連記事→「交渉人 真下正義」「日本版『ATOM』を見て」「韓国版『ATOM』を観て」

映画「キサラギ」公式サイト
http://www.kisaragi-movie.com/
舞台「キサラギ」公式サイト
http://www.kisaragi-stage.com/

十二人の怒れる男 [DVD]十二人の怒れる男 [DVD]

12人の怒れる男たち―英文シナリオ 12人の優しい日本人 [DVD] サウンドシアター(声優ver)キサラギ キサラギ オリジナル・サウンド・トラック キサラギ

by G-Tools


映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)


↓クリックで救える(ブログの)いのちがある
blogram投票ボタン

posted by ごん at 00:04| Comment(0) | TrackBack(3) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

お待たせ。

■ゲゲゲの鬼太郎 (2007)
ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディションゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション
ウエンツ瑛士.井上真央

ポニーキャニオン 2007-10-26
売り上げランキング : 3100
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 シンプルなキャッチコピー(記事タイトル)がロートル的には期待をそそります。

 どういう理由でか皆目わからないがこの映画、「なかなかおもしろい」と世間的には高評価であった。という思いこみが私にあるのはなぜだ。私がウエンツが好きだからか。あの美少年なのにお笑いわかるんですっていうかオレってけっこうおもしろい?的な鼻につく感じが私にとってだけ愛すべき。

 これが鬼太郎かといえばよくわからない。左目が健在なのはともかく、ナヨナヨしてるわ表情に意志が感じられないわ。人の気持ちには鈍感な割に自分の気持ちには繊細。あとなんか妖力弱そう。でもウエンツの顔なので違和感はない。鬼太郎と思うから腹が立つ。ウエンツだよ。

 脇役陣はそれなりに楽しめた。大物ってやっぱり大物だなと思う。妖怪演じても違和感がない。それ「らしい」のだ。唯一例外は小雪。
 小雪は大人で美人でえろすで大好きなんだが、ここでは大根きわまりない。一本調子で学芸会のようだ。
 彼女みたいな現代美を体現するような女優は、よほどの力量がないと役柄が制限されるのかもしれない。「三丁目の夕日」シリーズなどひどいもんだ。昭和の下町にあんな美人がいるものか。

 ちなみに私の鬼太郎履歴はテレビシリーズ第2期と第3期。そして第4期は鬼太郎だし観ないとなるまいと、義務感と見栄で少し頑張った程度。基本的には子どもの頃のアニメ体験のみってことだ。あと小学生の頃に鬼太郎の出生の秘密的な特集本で、おそらく「墓場の鬼太郎」の再録だと思うが、はじめて鬼太郎のマンガを本屋で立ち読みして気持ちが悪くなった。コロタン文庫ではないがたぶんそういうたぐい。
 そんな鬼太郎歴の私のこの映画の評価は、怖さもヒーロー度も足りないが、劇場でなく家で観るならそこそこ楽しめます。
 見所は田中麗奈のフトモモ、井上真央のカワユス、西田敏行のヘタレトーク(良い意味で)、ウエンツの白くてキレイな膝下。

 鬼太郎じゃないと思えば、まあイケル。


映画「ゲゲゲの鬼太郎」公式サイト
http://www.gegege.jp/2007/

映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」公式サイト
http://www.gegege.jp/


墓場鬼太郎 第一集墓場鬼太郎 第一集

田の中勇, 野沢雅子

角川エンタテインメント 2008-04-23
売り上げランキング : 1881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
テレビアニメ「墓場鬼太郎」オリジナルサウンドトラック ゲゲゲの鬼太郎 60’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1968[第1シリーズ] ゲゲゲの鬼太郎 70’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1971[第2シリーズ] ゲゲゲの鬼太郎 80’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1985[第3シリーズ] ゲゲゲの鬼太郎 90’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1996[第4シリーズ] ゲゲゲの鬼太郎 1 ゲゲゲの鬼太郎 劇場版DVD-BOX ゲゲゲBOX THE MOVIES【初回生産限定】



映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 02:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

いつでも一緒だった・・・ 三人で描いた夢---- 届けたい、この想い。

■タッチ(2005)

タッチ スタンダード・エディションタッチ スタンダード・エディション
長澤まさみ 斉藤祥太 斉藤慶太

東宝 2006-03-24
売り上げランキング : 3370
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★☆☆☆

 当時このマンガが好きだとか言ったら、「うぇー、オマエ女みてー、ダッセー」と言われるから、男の子には怖くて近づくことすらままならなかった1980年代前半の日本マンガの代表作「タッチ」。の映画版です。

 「タッチ」は当時社会的大ブームとなり、「南ちゃんをさがせ」とかいうテレビのコーナーも話題になった。
 南ちゃんとは「タッチ」の才色兼備なヒロイン浅倉南のこと。スポーツなどに打ち込んでいるリアル「南」を紹介する番組(いちコーナーです)なんかが成り立つほどの人気だったのだ。
 マ出てくる女子の造形はだいたい「微妙」でして、私も子どもながらに現実ってきっついなあと思ったものでした。

 さて、ところでなんで2005年に「タッチ」だったのか。意図が見えない。個人的に主人公3人(長澤まさみと斉藤兄弟)をはじめとする配役に不満はないが、この物語は「タッチ」になりきれていない。

 まず物語前半の山場である和也の死がアッサリすぎる。
 マンガでは単行本7巻という登場人物が安定している段階でよもやそんな重要人物が死ぬなんてという衝撃と意外性の急展開で、その後の数々の登場人物の縛りとなるこの出来事が、こんな印象薄くて良いのか。和也から達也へそれこそバトン「タッチ」というタイトルコールシーンでもあるのに。
 野球シーンはこれも真夏のクセにぜんぜん暑そうじゃない。甲子園の予選なのに汗もかかない球児たちというこのリアリティーに、見てるコチラもクールダウンですよ。
 結局、唯一「おっ」と気分が高揚したのは、ユンナが歌う主題歌「タッチ」のリメイク版が流れた数秒だけ。つまりアニメ版の残影で、それってこの映画の力じゃない。

 「タッチ」という物語の本質は熱血だと思う。熱血とは血と汗と歯のくいしばりである。そして熱血とは言葉でなく魂で理解する絆である。

 マンガ版に溢れる男のドラマ。
 たとえば、「達也はそんな男じゃない!」と、誰が見ても出来損ないの息子・達也をバカにした言葉を聞いたときの上杉親父の一言に心震えた。直前まで酒飲んでヘラヘラしてたのに。そして柏葉「栄二郎」監督に夢を託した西尾監督の男気に惚れた。栄二郎に「リンゴ」を届けた達也、和也の死を乗り越え達也を受け入れた孝太郎、マウンドでワンワン泣いた敗戦投手・西村・・・。
 こんな熱血指数が高いマンガが他にあるか。島本和彦は除く。

 あだち充の緩急マジック、ここぞという決定的瞬間のときに挿入されるシャワーシーンとか水泳飛び込みシーンとかのちょっとエロに騙されてはいけない。これは決して軟弱マンガではない。

 緩急マジックと言えば、決定的瞬間をこれほどスルーしたマンガも珍しい。挙げ句の果てには甲子園大会シーンをすべてスルーする始末。甲子園大会の優勝までを描いたマンガで、試合シーンが一コマもないとはどんなクソ度胸だ。クソ度胸は熱血の証。


 映画版「タッチ」、このデキで公開したというクソ度胸は、ある意味あだち充の魂を踏襲したと言えなくもないか。言えません。


あだち充DATABASE(ファンサイト)
http://www.geocities.co.jp/Playtown/5399/index.htm

劇場用アニメ タッチ DVD-BOX (初回限定生産)
三ツ矢雄二 日高のり子 難波圭一
劇場用アニメ タッチ DVD-BOX (初回限定生産)
タッチ TVシリーズ DVD-BOX TVスペシャル タッチ ~Miss Lonely Yesterday あれから、君は…~ ~CROSS ROAD 風のゆくえ~ タッチ Best Song Book タッチ―完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル) H2 (1) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) タッチ(21st century ver.)

by G-Tools

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 16:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

サラリーマン刑事

■踊る大捜査線 (1997)

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
君塚良一

ポニーキャニオン 2005-11-25
売り上げランキング : 2090
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★

 なぜいま「踊る」なのか。

 「踊る大捜査線」とは、映画になったり外伝ドラマができたりと、かなり世界が広がったが、本来は1クールのテレビドラマで、その内容に関してはもう説明の必要がないほど有名だし、当サイトでも関連作品(当記事末の「関連ページ」参照)を取り上げた際に何度か説明しているので詳細はもういいや。

 それで映画や外伝はそれぞれ複数回見ているのに、気づいたら元祖、すなわちドラマシリーズは本放送(10年前)のときしか見ていなかったことに気づいた。
 当時たしかにハマった記憶はある。その記憶どおり本当におもしろかったのか、今一度自分の気持ちを確かめたかったのだ。ということではまったくなく、「TSUTAYAでたまたま眼についたので」という、深い理由どころか一篇の積極性もない理由で見直したわけだが。

 ところが、おもしろいし。

 本当に思ってた以上におもしろいドラマだった。
 後の派生(続編)ものでは過剰に目立っていた署長、副所長、課長のスリー・アミーゴスはそんなにくどくないし、官僚とか警察機構への切り込み方も大上段に構えてなく、社会派な臭いもマァ薄いし、要するにすべてがほどほどで嫌味がない。

 ただ、主人公・青島(織田裕二)の設定、つまり元営業マンてのだけが気にくわない。というか営業マンの捉え方がひどい。
 青島は元営業マンということでその「営業力」を活かした捜査や、会社組織の不条理について語る部分があるのだが、それがな。いくら10年前のドラマとはいえ、ドラマを効果的にするためとはいえ、青島の無遠慮でぶしつけな接客や詐欺行為を一流営業マンの技術として描いたり、会社組織に対する甘っちょろい独りよがりな考えを一般論として語るのはなあ。
 マ本放送当時、私はまだ学生同然の新米社会人だったから、その頃の「営業」や「会社」の常識からいうとアレは正しいと言われるとゴメンナサイ。

 このドラマは、3話ごとに見所がある。男の見所だ。
 基本的にコメディドラマだから、軽いタッチの話が主流なのだが、時折いつしかまぶしい男の光があふれるのだ。
 建前やシステムやルールを違えても、守べきことがある。男のルールだ。
 で、そういう話に絡むのは、主人公の青島はもちろんだが、あとはいつも2人の男だ。そう、室井管理官(柳葉敏郎)と和久さん(いかりや長介)である。
 前半は室井さんが青島に触れて、単なる官僚マンから人間に変わっていくさまがおもしろい。後半は和久さんの刑事としての闘い、この場合の刑事というのは男というのとイコールだが、その刑事としての矜恃をかけた自分の過去との闘いが熱い。
 その他の脇役陣も皆ドラマがあり魅力的だ。むしろ青島くらいだな、ドラマがないのは。彼は単なる狂言まわしにすぎない。でもだからこそ人気を博したんだろう。

 後の人気がうなずける納得のドラマだ。ぜひ一見、もしくは再見をお奨めする。言い過ぎてることは百も承知だ。


「踊る大捜査線」公式サイト(odoru-legend.com)
http://www.odoru-legend.com/
「踊る大捜査線」FANSAITE
http://www.odoru.org/

関連ページ
「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」「容疑者 室井信次」「交渉人 真下正義」「弁護士 灰島秀樹」

CD:踊る大捜査線(サントラ)
DVD:交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産:真下+木島)
DVD:容疑者 室井慎次

だめだこりゃ (新潮文庫)だめだこりゃ (新潮文庫)
いかりや 長介

8時だョ!全員集合伝説 (双葉文庫) 親父の遺言 弁護士 猪狩文助 DVD-BOX ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 DVD-BOX (通常版) ザ・ドリフターズ 結成40周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 DVD-BOX (通常版) TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX (通常版)

by G-Tools


映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 02:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

He's back up?(彼は脇役だろ?)

■交渉人 真下正義 (2005)

交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2005/12/17)
売り上げランキング: 2469

★★★★☆

 「踊る」シリーズのスピンオフ作品です。つまり外伝。
 「踊る大捜査線」は、エリート警察官僚と現場のたたき上げ(所轄警察官)、つまり机上の理論と現場の実践という水と油をどう混ぜ込むかということに着目した新しいタイプの刑事ドラマに見せかけたけど実はふつうに現場刑事の勘とわがまま至上主義の人情ドラマでしたよね。ドラマ全11話(多分)のほか、スペシャルドラマや映画など多数の続編が出ているのは日本では有名です。
 「交渉人 真下正義」はその続編のうちのひとつ。

 ユースケ・サンタマリア演じる真下正義(ましたまさよし)はテレビドラマ版では、研修のため警部補として湾岸署に配属された東大法学部卒業で、しかも父親が現職の警察幹部のキャリアだった。彼の話すことは昇進試験のことばかりで、ただ腰が低いのとお人好しで嫌味はなく、そういう意味では愛すべきヘタレだった。にすぎなかった。しかし青島(織田裕二)と接し、そのわがままだが根底にある警察官として市民の安全を守る心に触れているうちに、真下も変わる。上司絶対主義の警察機構の中で「上」に楯突くまでに成長する。でも楯突いたことにはしっかり後悔もする。表面のヘタレは維持したままなのが良いキャラクターだった。
 その真下が日本初の交渉人(ネゴシエーター)として主役を張ったのがこの作品なんですね。

 一般的にこの映画の評価はあまり良くないですよね。周囲に聞いても「あまり好きじゃない」との感想ばっかりだった。おもしろいけどなコレ。それは流行りのネット絡み犯罪だとか時間との勝負とかの鬼気迫る緊迫感とかでなく、あの真下が! 草壁隊長が! 沖田が! 雪乃さんが! そして室井さんが!という興奮。映画としての完成度は無視しますけど、テレビシリーズの続編ドラマとして見るなら最高。そもそもスピンオフとして銘打つということは、シリーズ通して観て初めて満足感が得られるということだ。そのつくり方の是非はともかく、そうでなければ真下正義に主役が張れるわけがない。
 実際、ドラマ未見の人間が観ると、主役の真下は脇役の木島丈一郎(寺島進)やTTR総合司令室総合指令長の片岡文彦(国村隼)らに、明らかに喰われていると映るだろう。特に木島は後に単独でドラマも作られるほどの強いキャラクターを持っていた。あと忘れてならないのが通称線引き屋こと熊沢鉄次(金田龍之介)の存在です。

 線引き屋とは列車の運行ダイヤを作成する人間のこと。しかしその名の通り鉛筆で線を引く時代の、つまりアナログで過去の遺物だが、その彼が活躍する。列車の運行ダイヤは通常コンピューターで制御しているが、劇中ではそれが犯人の管理下におかれてしまう。そこで熊沢が必要となるわけだ。

 木島、片岡、そして熊沢、なんとオヤジの活躍率が高いドラマだ。彼らはそれぞれ破天荒であったり、堅物であったり、昔気質の職人であったりして、要するにクールとかカッコイイとかスマートとかいうものと無縁で、いまどき流行らない不器用なスタイルで生きている人間なわけだ。しかしその根底に流れるは正義と義理と人情の浪花節という日本人好みの普遍テーマだ。彼らが最新鋭の技術とスタイルを駆使する若者らの向こうを張って勝負する。しかもそのスタイルが主役・真下の「縁の下の力持ち」というのが、これまた慎ましやかな日本人好みなのだ。
 この映画は、仕事にかまけて家庭を顧みず家族にその存在を軽んじられてしまい、日々の生活で肩身の狭い思いをしている中年以降の特に団塊世代の男性にとっては、その彼ら自身が仕事で体現してきた愚直な信念や姿勢が、いつの時代も大事なものとして描かれているという点で非常に爽快で、ざまあみたか女子ども!という、そうかこれはオヤジのための慰み映画だったのか。哀しいな。


「踊る大捜査線」公式サイト(odoru-legend.com)
http://www.odoru-legend.com/
「踊る大捜査線」FANSAITE
http://www.odoru.org/

関連ページ
「踊る大捜査線」「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」「容疑者 室井信次」「弁護士 灰島秀樹」

DVD:交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産:真下+木島)
DVD:交渉人 真下正義 オリジナルサウンドトラック (通常盤)
DVD:踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
DVD:容疑者 室井慎次


映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

忘れない。そんな愚かな愛の果てに・・・

■冷静と情熱のあいだ (2001)

冷静と情熱のあいだ Blu
ポニーキャニオン (2002/06/19)
売り上げランキング: 26919

★★☆☆☆

 ユースケ・サンタマリアがけっこう良い役で出てるので、私のようなユースケファンにはとりあえずお奨めしたい。

 一組の愛し合う男女の10年間におよぶ愛の顛末を、男の視点から辻仁成が、女の視点から江國香織がそれぞれ小説化し、その2作品をもってひとつの物語とした連作小説の映画化で、舞台がイタリアというオシャレ度の高さも併せて公開当時ちょっと話題になった記憶がある。
 小説の手法としては確かにはおもしろい。しかし一本の映画では、原作小説のもっとも特徴的である「一人称視点ゆえに限られた情報しか得られない物語が2つ合わさってはじめて全貌が見える」という特徴を表現することは難しい。男の視点ではわからなかったことが、女の視点になって初めて合点がいくという方式は、主体が交互に切り替わる二人称で進行するドラマでは効果が薄い。「そうか、あのときの態度は、ここでこういうことをしていたからなのか」といった合点は、回想シーンを挟むことで成り立たないこともないが、それは問題後即回答の一問一答クイズのようで、あとで一気呵成に問題解決する膝を打つ感動はない。まあ原作小説はつまり、回答の出し惜しみの妙が醍醐味の形式の小説だってことですから、小説の感動を再現するなら映画も男版と女版の2バージョンでつくらないといけなかったってことか。

 なんてえらそうに言いながら私はこの小説読んだことない。だってどうにも両名の小説はそそられないんだもの。過去に辻、江國それぞれ数作品ずつは読んだことはあるが、「おもしろくなくはないがそれで?」という煮え切らない感想ばかりで「冷静と情熱のあいだ」にも手を出す勇気はなかった。じゃあどういう根拠で二人称だの視点だのその構成に文句つけてるかって、そりゃアドベンチャーゲーム「EVE -Burst Error-(イヴ・バーストエラー)」のマルチサイトシステムが根拠です。ちなみにむかしの私のサイトにはセガサターン版「EVE」の感想をこんなふうに書いていることをもってそのゲームの説明としたい。

 「PC18禁移植。別々2人の独立したストーリーがやがてひとつに結びつく。こちらでわからないことももう1人をプレイすれば謎は解ける。サターンの容量の限界故にキャラごとにCD交換の手間が発生するが、それが逆に別人となる儀式となる。最後のパスワード解明(やった人にしかわかんないか)はホントに熱い!! ツボを押さえたアニメーションも秀麗。サターンはHシーンはばっさりカットだが関係ない。名作! ちなみにSSでは18歳以上推奨。」

 どうやらドキドキしたらしい。ということは小説「冷静と情熱のあいだ」も私にはおもしろいんだろうな、という希望。

 で、映画なんですがふつうです。淡々と進行します。主人公の男女の周りの迷惑の見えていないある意味リアルな自己中心的な愛情も、イタリアのフィレンツェやミラノなどの素敵な風景に緩和されてまあセーフ。私はこの映画はこれまで2回見ました。1度目は「ビーチボーイズ」という脳天気な恋愛ドラマでファンになった竹野内豊が主演だったから。2回目は今年、生まれて初めてイタリア行ってその舞台となった映画を観たかったから。映画のラストシーンのミラノ駅でユーロスターの前で私たちもポーズをとった写真を撮ったから。そういうわけでまったく退屈しない映画でしたね。だって最近見た景色ばかりだったから。ご当地ドラマが流行るわけだ。

 映画は感想★2つにしているが、DVDで副音声だと★5つになる。ユースケ・サンタマリアが映像無視して2時間しゃべり倒し。このためだけに買っても良いと本気で思う。


映画「冷静と情熱のあいだ」公式サイト
http://www.excite.co.jp/event/jyonetsu/

「EVE Online Official Home Page」
http://www.game-village.ne.jp/eveonline/
「EVE」紹介ページ 各種
http://www5b.biglobe.ne.jp/~tequila/burst%20error.htm
http://ryoku.sakura.ne.jp/gam/archives/001241.html
http://bgame.cool.ne.jp/game/ss/evedesir.htm

CD:冷静と情熱のあいだ・サントラ
CD:冷静と情熱のあいだ Rosso〜ミラノに似た孤独〜江國香織プロデュース
CD:冷静と情熱のあいだ Blu〜フィレンツェの異邦人〜辻仁成プロデュース
BOOK:冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫:辻仁成)
BOOK:冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫:江國香織)


映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

それは、神の拳を継ぐ者達の、壮絶なる宿命の物語

■真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 (2006)

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 通常版 [DVD]真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 通常版 [DVD]
原哲夫 武論尊

アミューズソフトエンタテインメント 2006-10-27
売り上げランキング : 4241
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 「北斗の拳」とはいわゆる週刊少年ジャンプの黄金期、1980年代を代表するマンガで、伝説の暗殺拳「北斗神拳」伝承者ケンシロウとその強敵(とも)たちの闘いの物語だ。説明いるのかコレ。で、私はその「北斗の拳」世代ど真ん中ですからこの作品が気にならないわけがない。しかも当時衝撃を受けたあのサウザー編だ。サウザーとの最初の闘いであっさりケンシロウが負けたのは本当に驚きだった。拳王ラオウ以外の漢(おとこ)にケンシロウが負けた。しかもなすすべなくだ。どうなることかと思った幼きあの日。そういう世代ですからね、気にならないわけがない。

 声優の変更に関しては賛否はあるがそれはもう時の流れだ、どうこう言うことではないとあきらめた。そもそも最初のアニメ化のとき、ケンシロウ役・神谷明氏の「あたた」怪鳥音に世間の賛否はまっぷたつだったじゃないか。しかしいまやアレこそケンシロウになってしまった。慣れだ慣れ。と思うことにする。
 絵については見事、だ。どれくらい見事かって言うと、この作品のオリジナルキャラクター・レイナは「CITY HUNTER」の北条司がデザインしたそうだが、そのことを知らなくてもレイナだけ明らかに北条絵柄なんですよ。それほど忠実に絵柄を再現できるのだ。当時、TV放映したアニメ「北斗の拳」を観たときはその絵のデキに子どもながらにガッカリしたが、これも時の流れだな。技術が向上したもんだ。そもそも当時のアニメも放送開始時と終了時で絵のレベルがぜんぜん違いますよね。「北斗の拳」をアニメ化したことで、日本アニメの作画レベルは間違いなく上がったに違いない。ていうかそれならレイナの絵柄も他のキャラと合わせたら良いのに。

 ところでこの作品は大人向き、というか当時「北斗の拳」を読んでいた昔の子ども向けのアニメだから、かつてのアニメ版では変更された子どもの死亡シーンも復活した。サウザーに対抗するシュウ率いるレジスタンスの隠れ家で、毒入りの食物食べた子が死んじゃった原作のエピソードがある。これが描写された。ケンシロウが秘孔を打つが「う、もはや・・・」ってシーンです。確かテレビ版では子どもは生き延びたと思う。そういうわけで子ども向け教育的配慮は極力排除され原作に忠実になっている。さらに女々しいラオウというか、女心のわかる「ただの男」なラオウも描かれて、まさに大人になった北斗世代の子どもたち向けのつくりだ。ち。「女」は「北斗の拳」世界に確かに必要な要素だが、描き方が違うよな。

 また上で示したとおりターゲットを絞ってしまったために説明不足なところも目立つ。決定的なのがサウザーの師匠「お師さん」のエピソードがごっそり抜け落ちている点だ。親代わりでもあった師匠を修行中に殺してしまったという「哀(あい)故に」サウザーは苦しみ悪となるのに、その愛も哀しみも描かれておらずサウザーは単なる児童虐待者となった。サウザーがなぜ子どもを土木工事に強制的に従事させていたかも「お師さん」に起因すると思うのだが。

 なんつって冷静風に感想を言ってるが、いちばん印象に残ってるのはサウザーに破れたシュウが力の限り叫ぶシーン。
 「ケ・・・ケンシロウ。聞け!わが魂の叫びを!!ケンシロウ〜!!」 つってクリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」が流れるんだ。どーんって。血がたぎるしかないじゃんか。もう「原作だと」とか「本当は」とか文句言ってる場合じゃない。


 「真」シリーズはOVAも含めて2008年までに全5部製作されるらしい。なんだかんだと踊らされ続けるんだろうなあ私。


「真救世主伝説 北斗の拳」公式サイト
http://www.hokuto-no-ken.jp/

原哲夫(原作作画担当)公式サイト
http://www.haratetsuo.com/

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 初回限定版 [DVD]真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 初回限定版 [DVD]
原哲夫 武論尊

真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝 初回限定版 [DVD] 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 コレクターズ・エディション 初回限定版(2枚組) [DVD] 真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝 コレクターズ・エディション 初回限定版(2枚組) [DVD] 真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝 初回限定版 [DVD] 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 コレクターズ・エディション 通常版 [DVD]

by G-Tools



映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

DVD化希望

■The Hoax(原題) (2006)


★★★★☆

 2007年夏に海外旅行に行ったときに機内で観た映画だ。ということで日本では公開していないようだ。もったいないなあ。

 主演は大御所リチャード・ギア。「Hoax」をWEBで翻訳すると「悪ふざけ」とか「いたずら」と出る。この映画は、1972年に世界の大富豪だがその私生活が一切不明だったハワード・ヒューズの偽の伝記を書き上げ世間を欺いたクリフォード・アーヴィングの、実在の事件をもとに描かれたという。リチャード・ギアはその詐欺師アーヴィングを演じたんだが、これが絶妙のキャスティングとしか言いようがない。
 リチャード・ギアの出世作というか一般的なイメージはやはり「プリティ・ウーマン」だろうか、「愛と青春の旅だち」か。いずれにしても「真っ当な良い男」つまり紳士のイメージじゃないだろうか、いや私はどっちの映画もよく知らないんですけどね。しかし私の彼に対するイメージは「シカゴ」のソレだ。あの悪徳弁護士、つまり悪人と言い切ることはできないが一筋縄ではいかない男のイメージだ。いや「シカゴ」のはカンペキ悪人か。

 そういうわけで稀代の詐欺師、つまりは悪人を演じているのだがそこがリチャードのリチャードたるゆえんだ。頭の回転は速くキレるのにどこか憎めないキャラクターとなっている。憎めないのはリチャードだけでなく、お調子者で浅はかでビビリだがどこか愛嬌のある共謀者や嘘の自伝を出版の話を持ちかけられた女性編集者など、脇を固めるキャラクターたちの魅力もある。

 詐欺がばれそうになって追い詰められたアーヴィングが、自分のついた嘘と現実を取り違えて幻を見たりするあたりはちょっと映画を観ているこっちも虚構か現実か混乱したが、基本的にはしっかりとしたつくりで楽しめた。緻密な詐欺とバカバカしい失敗、それをまた取り繕う巧妙なロジック。これはぜひもう一度じっくりと堪能したい映画ですよ。リチャード・ギア作品の中でも1,2を争う大好きな作品になりました。リチャード・ギア作品なんて3つくらいしか観たことないけど。


映画「The Hoax」公式サイト(英語)
http://video.movies.go.com/thehoax/

関連ページ
「シカゴ」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

BOOK:ザ・ホークス 上―世界を騙した世紀の詐欺事件 (クリフォード・アーヴィング著) (映画原作)
BOOK:ザ・ホークス 下―世界を騙した世紀の詐欺事件 (クリフォード・アーヴィング著) (映画原作)

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 11:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

おなかも心も満たされる食エンタテイメント

■THE焼肉ムービー プルコギ (2006)

プルコギ -THE焼肉MOVIE- [DVD]プルコギ -THE焼肉MOVIE- [DVD]
松田龍平, 山田優, ARATA, 田口トモロヲ, グ・スーヨン

ポニーキャニオン 2007-10-03
売り上げランキング : 14208
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆

 わがまち北九州が舞台になるっつーことで北九州市のPRバックアップがけっこうすごかった映画です。そういう公的権力のバックアップって「ケッ」って思う。おもしろさが3割減免するような感じだ。それで敬遠していたんだが色メガネってやっぱかけるべきではないよな。おもしろいです。私の地元ってことでおもしろさ3割増しなんだろうが、減免措置とあわせてプラスマイナスゼロのおもしろさってことだな。いやだから答えとしてはふつうに「おもしろい」ということだ。合ってるよな計算。
 
 テレビでも有名な焼肉全国チェーン店のインテリ風天才料理人(ARATA)と北九州市の片田舎の汚い焼き肉屋のまだ腕が未熟だが熱だけはある青年(松田龍平)の旨いのはどっちだバトル映画。汚い焼き肉屋<プロコギ食堂>には伝説の味を出すという韓老人がいて、これに武術よろしく焼肉勝負に挑んでくる道場破りもいたりするムチャクチャさ。これに居候(松田龍平)と老人の孫娘(山田優)との恋には発展していないが強い絆を感じる関係や、雑草(松田龍平)とエリート(ARATA)の本人も知らない過去の繋がりも絡んで異様におもしろい。脇役の田口トモロヲやムッシュかまやつが食の作品だけにまさに良い味出している。ツマンネーなオイ。

 おそらく世間的には評価はそんなに高くない作品だと思うけれども、「伝説の老人」とか「修行」とか「男なら」とか「真っ向勝負」とか「逆境」とかそういう言葉が好きな方(私)には大絶賛なことうけあい。刑事ドラマとかで緻密な計算の上で高い確率ではじき出された答えに対して「いや違う。犯人はアイツだ」「どうしてそう思う」「勘だよ」ってやりとりにグっと来るのと同じ熱い感じ。


 てゆか地元民としては、北九州でも戸畑、それも駅に比較的近い店舗を構えたプルコギ食堂に、若戸大橋を渡った先のつまりは若松の、その中でもバスもあんまり通ってないし駐車場スペースもとれなさそうなあの地域にどんなに有名な店舗を構えたっそりゃアンタ負けちゃうよ、と思った。


映画「プルコギ」公式サイト
http://www.yakiniku-movie.com/


CD:「The焼肉ムービー プルコギ」オリジナル・サウンドトラック
BOOK:焼肉小説 プルコギ(原作小説:具光然/著)
プルコギ 1 (マンガ:富沢順/画)

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

もう一人の敵、それは「自分」。

■スパイダーマン3 (2007)

スパイダーマン™3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]スパイダーマン™3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
キルステン・ダンスト, トビー・マグワイア, ジェームズ・フランコ, サム・ライミ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-07-23
売り上げランキング : 2349
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 映画「スパイダーマン」のおもしろさを何に求めるのかっていうことで言うなら、いまさらながらこれは映像だと私も思うわけですよ。ビルの間をウエップ(クモの糸)を駆使しながら縦横無尽に駆けめぐるさまを実写映像(CGだけど)で表現した映像を見るため以上でも以下でもない。登場人物に自分を投影するでもなく、その構成に感嘆するでもなく、見るだけ。それだけならこの映画はとってもおもしろいと思う。私はこの「3」しか見ていないが、少なくとも「3」はまた見たいと思いましたよ。音声は無くても良いけど。
 ただマーヴルらしく「スパイダーマン」も暗い重い複雑に絡み合う人間ドラマが人気のマンガですから、そいう原作好みの人はやっぱしビジュアルショックに過ぎない映画版はダメなんだろうか。マ言っても今そういうのにイチバンこだわりのありそうな30歳前後の世代、つまり私と同世代の方のスパイダーマン原体験って巨大ロボットレオパルドン(だっけ?)にスパイダーマンが乗り込んで戦うそれこそビジュアルショックな東映版だと思うけど所詮。

 3部作ってすわりが良いけど、映画もゲームもエンターテイメントってだいたい「2」でがっかりされて「3」で「イラネーヨ、アレ」ってことになる。そういうときは倍の「6」くらいまでやると努力が認められて評価される。ていうかその頃にはもう期待度ゼロどころかマイナスからだから普通のつくりでも結局評価って期待値との落差じゃないですか。だからその落差がプラス方向に大きくって、ちょっとカンジ悪くってキライな不良な感じのアイツがあたしがコケけたときにぶっきらぼうにタオルを投げてくれて普通のことしただけなのに「意外にイイトコあるんだ・・・」って勘違いできるうえに、そんな長期間のシリーズになれば回想シーンでノスタルジックな思い入れもアップして評価もウナギ登りですから、関係者サマは「これで完結」とかカッコつけていないで今後もますます頑張っていただきたい。ホント。


映画「スパイダーマン3」公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/spider-man3/
miki's SPANK! SPANK! SPIDER!!(ファンサイト、東映版の情報がMOE)
http://www5c.biglobe.ne.jp/~spa-girl/
SPIDEY-SPIDEY(コレクターさんのサイト、スパイダーの歴史が良い)
http://homepage3.nifty.com/spidey/
アメコミくえすと(アメコミ解説サイト、スパイダー情報も満載)
http://ameque.cool.ne.jp/index.htm


スパイダーマンTM3 コレクターズBOX(2枚組) ―バンダイ[ソフビ魂]限定フィギュア(2体)同梱― (20,000個完全限定生産) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/10/17)
売り上げランキング: 138

CD:スパイダーマン3 サントラ
スパイダーマン TM デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
スパイダーマンTM2 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 17:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

一見(いちげん)さん、イラッシャイ。

■舞妓Haaaan!!! (2007)

舞妓Haaaan!!!
舞妓Haaaan!!!
posted with amazlet on 07.09.25
VAP,INC(VAP)(D) (2007/12/12)
売り上げランキング: 9

★★★★☆

 とりあえず「嫌われ松子の一生」がおもしろかった人には良いと思う。

 クドカン(宮藤官九郎)ワールド炸裂!という映画。
 阿部サダヲを主役として起用したことや、夢はゼッタイ叶うんだ!の教育ドラマと家族の愛憎悲喜こもごもの人間ドラマの重厚さを併せ持ち、さらに「ありえない」破天荒なストーリーで軽妙さを加え、京都で舞妓の世界というマニアでディープな味付けで、流行りのミュージカルテイストだもの。負けねえですよコレは。
 それで私もその世界観のトリコなったわけだが、ただクドカンとか阿部さんを全面肯定するのは戦において奇策を肯定するが如き愚行で、まずは奇策を使わなくていい状況を設定して圧倒的多数で叩くが本道ですよねヤン提督。つまり負けた感がしてイヤなんだ。ベタなお約束なつくりであれば先行き透明ですからして、自分の思い通りに物語が展開して満足大上段に構えながら「今この時代によくこんな大道を」とかってその勇気を称えられるが、作品がちょっと奇をてらったつくりで自分の予想を超えていた場合は認めたくない、そんなマニアの気持ち。負けるのが怖いのか。いや待て。「勇気」とは「怖さ」を知ることじゃなかったか。そして「勇気」とは「恐怖」を我が物とすること。 人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!  マおもしろい映画だったってことですよ。

 しかし準主役の柴咲コウはいまや何でもアリだな。中谷美紀と同じ路線なんだろうか。切れ長美人でしっとり強い女を基盤としながらもヨゴレ風もこなす。あと女優なのに歌が上手いというくくり。
 もうひとりの主役と言っていい重要な役どころの堤真一はどんな善人をしても悪を感じるところが大好きです。それは役者によって先の展開が読めると言う哀しみと無縁だから。そういう意味では唐沢寿明も同じだ。唐沢、「舞妓」に出てないけど。


関連ページ
「嫌われ松子の一生」

映画「舞妓Haaaan!!!」公式サイト
http://www.maikohaaaan.com/

CD:舞妓Haaaan!!! オリジナル・サウンドトラック
DVD:GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!(メイキング)
BOOK:しゃべりたおし!!!どす。 舞妓Haaaan!!! オフィシャル裏本

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

おとぎの国のバトル・ロイヤル!

■シュレック3 (2007)

シュレック3 スペシャル・エディション [DVD]シュレック3 スペシャル・エディション [DVD]
マイク・マイヤーズ, エディ・マーフィ, キャメロン・ディアス, アントニオ・バンデラス, クリス・ミラー

角川エンタテインメント 2008-11-21
売り上げランキング : 3315
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 とりあえずストーリーについてはまったく触れませんので安心して良いと思います。何が?

この記事を書くにあたって過去の2作品を観た感想を読み直してみた。すると自分が思ってた以上に「1」を絶賛していた。ドラマティックでかつ大人のエスプリ溢れたつくりに、ディズニーはもちろん、ピクサーにも勝るとも劣らない新鮮さを覚えていたようだ。そして「2」は、おもしろかったけどカタルシスあるドラマが減っており、その皮肉屋精神の今後の肥大化に懸念していた。
 そして「3」の感想なんだが・・・。結論から言うと懸念的中でした。

 おもしろくなくはないが、ますますオトナのアニメ化進行中。このままだと次作は皮肉なのか悪口なのか迷うレベルになっていきそうで不安。とはいえピクサーと同じ優等生路線は絶対行かないぞという気持ちはなくしてないようで、それは正直ホッとした。しかしだ。

 「シュレック」は主人公であるシュレックが異端で弱き立場であったがゆえに、観る者の共感を得たと思う。しかし今や絶対の仲間や家族がいる、それも怪物と美女とか怪物と普通の人間でなく、もともとはみだし者の仲間たちだ。本来結びつかない者同士の結束とか、不安の中から幾多の経験を経て強まった結束とか、そういうものが生み出すカタルシスがないんですよね。これは既知のキャラクターばかりが出るシリーズもののさだめかもしれないけど。

 物語の設定自体はシュレック個人の話から国家の話にスケールアップしてる。でも印象は逆にスケールダウン。悪い作品では決してないが、いやホントにないんだけど、期待が大きすぎるのかなあ。

 というより扱いたいのはエンタメドラマな展開より精神のあり方なんだろうな。人は見た目とか地位とかじゃない。大事なのはココロ。それを伝えるためのオブラートとしての昔話の世界。伝えたいのは言いたいことも言えないこんな世の中を生きるボクらのココロのあり方ですからしてPOISON、壮大なドラマよりもボクラになじみのある現代の社会問題なんかを捉えて皮肉的風刺的に語ったほうが自分に置き換えやすくわかりやすいという判断なんだろう。21世紀の「恐竜家族」ってことだな。


関連ページ
「シュレック(1)」「シュレック2」

映画「シュレック3」公式サイト
http://www.shrek3.jp/site/
「恐竜家族」 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%90%E7%AB%9C%E5%AE%B6%E6%97%8F

DVD:シュレック トリプルDVD-BOX (初回限定生産)
CD:シュレック3 サントラ
DVD:恐竜家族/ホリデイ・スペシャル
ビデオ:恐竜家族〔1〕

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

待ってられない未来がある。

■時をかける少女(2006)

時をかける少女 通常版 [DVD]時をかける少女 通常版 [DVD]
筒井康隆

角川エンタテインメント 2007-04-20
売り上げランキング : 1307
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆

 リメイクもブームとかでなくひとつのジャンルとして定着して久しいが、それでもまさかアニメでリメイク、しかもただの焼き増しでなく続編とはな。
 そういうわけでネットなどでかなり好評であった本作は、SFチックな設定に、キャラクターデザインは10年ぶりに話題沸騰(?)の「エヴァンゲリオン」でおなじみの貞本義行氏を採用して、ていうか日本がIT大国になってネットが一般化して4、5年経つが、そうは言ってもネットはやはりマニアの巣窟で、そんな輩(私たち)にこの映画が受けないわけないよなあと思った。主題歌の「ガーネット」を歌う奥華子の声質も「らしいなあ」という感じ。

 1983年の前作は「転校生」(1982)と「さびしんぼう」(1985)と合わせ"尾道三部作"と呼ばれた日本を代表する映画らしい。そんな名画をアニメでリメイク。誰をターゲットにしたどんな錯乱だと思ったが、前作は原田知世を主演にしており、実はそのときも単なるアイドルへの憧憬という以上に原田知世への偏った愛があふれていた世界があったらしく、そうマニアの世界です。そして今回はアニメ。マニアとアニメは切っても切り離せないもんだ。つまりターゲットは四半世紀経っても変わっていないという一本筋が通った実はかなり男前の作品です。関係ないが当時はオタクという言葉はまだ一般的ではなかったよな。

 とりあえず私は好きですねこの作品。もともとアニメとか好きだし、マそれをさっぴいてもかなり楽しめた。
 今はゲームどころか、テレビのバラエティ番組の演出すら「やらせ」として批判の対象になるほどリアリティが求められる状況ですから、つまりコットウムケイは悪だから、そこにSFとしてリアリティを演出するにはCGつくる金がないならもうアニメしかないんじゃないかと思うんだな。だから萌えとかロリとかつって偏見なく観ていただきたい。表現方法に選択肢はなかったんだから。知らないけど。
 ただし観ている姿を見られたときは偏見を覚悟するしかないですね。人生はママならないものなんです。本作の主人公も時間を行き来できる能力を得ながら思い通りの世界を実現できない苦悩にさいなむ姿と、ぜんぜんそんな嗜好ないのに「オタクってヤーネ」とかっつって白眼視される自分とシンクロ率400%で感情移入度はかなり高い。

 そんな前のめりで本作鑑賞に臨んだ結果、前作を観たくなったのは私だけではないみたいで、それほど気持ちを引きつけるならやっぱ良い作品なんじゃないすかね。マでもストーリー展開やキャラクターの配置(役割)や展開は前作とあんま変わんない感じで、やっぱ単なる焼き増しかよ。


劇場アニメーション「時をかける少女」公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/

CD:時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック
DVD:時をかける少女(1983年:原田知世の)
BDDK:時をかける少女 〈新装版〉(原作:筒井康隆)

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

アラスカの大雪原を走破せよ!

■スノー・ドッグ (2002)

スノー・ドッグ [DVD]スノー・ドッグ [DVD]
マイケル・ゴールドバーグ トミー・スゥードロ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-02-22
売り上げランキング : 34223
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 周囲の家々から歓声やうめき声が聞こえてくるからちょっと怖い気持ちになっていた今夜なんだけども、そうかサッカーのアジアカップ三位決定戦を今やっているらしい。観てはいないが、うめき声やため息の調子では少なくとも勝ちこしてはいないんだろうという風情の2007年7月27日22時です。前回の準決勝の時よりも聞こえてくる声は少ないが、こんなにサッカーファンっているのかという驚きとともに、ほんとうるさいよご近所ども。ちょっと気になるじゃないか。
 私はキャプテン翼の世代でして、Jリーグ開幕の年とかも嬉々としてテレビにかじりついていたのにいまやサッカー観るのはキツイときもあったりして、あのスピード感についていけなくなったのは単に老いのためか。それともナショナリズム臭が気にくわないのか。国に見捨てられた人気がない幸薄い日本リーグの感じが好きだったんだが、それは自分だけは知っている認めているよと言う優越感的判官贔屓だったのかもな。でもサッカーは世界では一番人気のあるスポーツなのに、おかしいよねお母さん。みたいな。能ある鷹は爪隠すってことだ。違うけど。

 ところで能があるならいい加減出し惜しみはやめたほうが良いと思うのはディズニーです。ピクサー頼みもそろそろ危険。NHK的な説教臭くて古びない安定感はあるけど、教育的思いが強すぎてエンターテイメント性が犠牲になっている気がするんだよなあ。というか要素をいろいろ詰め込みすぎて結局的が絞れず、ひとつひとつの内容が薄くなって何を言いたいかわかんないのは残念ですね。なんか自分の文章について言っている気がするが。

 「スノー・ドッグ」は、父の歯医者という仕事を継いでそれが自分の天職だと思っていた青年が、ある女性の訃報が届き、それが実は実母でつまり自分は養子だったことを知り、実の親を求めてアラスカ(違うかも)に言ったら、実母の遺産はハスキー犬がいっぱいで、なんかしらん間に犬ぞりレースに出場することになって、現地女性とも恋をして、実父とも心の交流を図るという自分のルーツ探しもハートウォーミングで詰め込みすぎなディズニー実写映画です。なんで青年と犬たちとの熱血バディムービーに絞らないのかなあ。

 主役の黒人は医者を演じたキューバ・グッディング・Jr.は、昔私が観たくて観れなかったロバート・デ・ニーロも出ていた「ザ・ダイバー」で伊藤英明役をした人ですよね。そりゃ「海猿」か。現地の恋人役のジョアンナ・バルカソは中途半端な美人度が手が届きそうでちょっと無理かな的距離感がグッと来てけっこう好きなモデル女優です。 主人公の実父を演ずるのジェームズ・コバーンの怪しいじじい度も魅力的だし、ハスキー犬もかわいいし、全体的に気軽に楽しめたし、思い出してみりゃそう悪い映画ではないんだけどな。マでも「動物のお医者さん」の犬ぞりレース編を読んだことある人には、「これチョビじゃん。ああこいつはシーザーだ。ハムテル(医者)がんばれ」としか思えないのでわざわざ観てもしょうがない。


映画「スノードッグ」公式サイト
http://www.movies.co.jp/snowdog/

関連ページ
「南極物語」(ディズニー版)

BOOK:動物のお医者さん (佐々木倫子)[文庫版:コミックセット]

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
ラベル:動物
posted by ごん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

国土だけでなく、心まで失ってしまうのか?

■日本沈没 (2006)

日本沈没 スタンダード・エディション [DVD]日本沈没 スタンダード・エディション [DVD]
小松左京 成島出 加藤正人

ジェネオン エンタテインメント 2007-01-19
売り上げランキング : 8951
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★☆☆☆

 友人が身籠もったらしい。どういう状況かは詳しくは知らない。いろいろ環境は一筋縄ではいかなさそうだ。試練ってやつだ。しかしそれは不幸と言うことではないよな。彼女がめでたくってうれしいって感じることができれば、それはめでたくってうれしいことだ。おめでとう。

 そういえば試練はそれを達成できる人のもとにのみ訪れるって誰かが言っていたっけ。良い言葉だなあ。都合が良い。今日も新潟で地震がありました。これも試練か。それとこれとは関係ないが「日本沈没」を観ましたよ。草g剛と柴崎コウのやつ。むかし、藤岡弘、主演のほうを観た気がするのだが、よく覚えていない。しかしそのタイトルに「猿の惑星」や「戦国自衛隊」同様やたら衝撃を受けたことは覚えている。今ネーミングとかキャッチコピーとか言葉を重要視している風潮の割には、あまりそういう衝撃を受けるタイトルに出会うことはないな。カッコイイとかシャレてるとかはわりかしあるけど、衝撃はない。やっぱ日本語だ、母国語を使わないとな。愛国心を持とう。日本人に生まれて良かったと思える社会へ。どうでもいいがこの1ヶ月間、私の職場にはよく「SAPIO」が読み捨てられている。参院選が近づいたことによる影響だろうか。そのまま捨てるのももったいないので、「SAPIO」に連載している「ゴー宣」を久しぶりに読みました。よしりんは遠くに行っちゃったなあ。川田龍平くんのことは今どう思っているんだろう。とりあえずよしりんは、私の中ではいまだに「異能戦士」の作者という認識でほぼ占められているけど。知っていますか「異能戦士」。知らなくて良いです。

 そんなことより「日本沈没」なんだけども。
 この映画を観た直後からほんと地震続きで、いろいろ連想してリアルにドキドキする。そして映画自体もドキドキだった。出来の不安さで。この映画、主役の草gは必要だったのか。あと柴咲コウとの恋愛はどうだ。そんな吊り橋効果としか感じられない恋愛なら割愛すればいいのに。メインが蛇足な映画だな。逆に主演が絡まないところ、たとえば及川光博や豊川悦司を中心としたところがこの映画の見所だと思う。男が語られている。必見だ。

 この映画特有のおもしろさってのは、観る人の生活圏の都市が出てくるところだと思う。被害に遭うシーンだから、不謹慎なんだけども、でも我が町の行く末に興味はそそられる。ご当地ピックアップが重要なファクターを占める2時間ドラマと大河ドラマがなくならないわけだな。てことはこのおもしろさって、この映画特有のものではないってことか。むしろセオリーだ。「日本沈没」は基本に忠実な映画なのだ。基本って何事においてもいちばん大事なこと。それを守っているこの作品がおもしろくないわけがない。はずなんだが、人の世ってふしぎだね。


映画「日本沈没」公式サイト
http://www.nc06.jp/

CD:「日本沈没」オリジナルサウンドトラック
DVD:日本沈没(1973年藤岡弘版)
DVD:日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX(1974年TVドラマ版)

BOOK:日本沈没(上)(原作:小松左京)
BOOK:日本沈没 (下)(原作:小松左京)
BOOK:日本沈没 第二部(小松左京、谷甲州)

BOOK:日本以外全部沈没―パニック短篇集(筒井康隆)
DVD:日本以外全部沈没

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 02:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ずっとずっとずっと前に 忘れていた勇気 いま、取り戻してみたい

■ピーナッツ (2006)

ピーナッツ プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/08/04)
売り上げランキング: 16584

★★★★☆

 誰もいないのに物音がしたり勝手にドアが開いたりする季節やってきたが「それは幽霊だよ」って言われると妙に安心する。言葉で概念が与えられるとそれだけで問題解決した気になるタイプだな私。だからこないだまで雨降らねえって騒いでたのにいきなり大雨でその脈絡のない不安定な気候に恐怖すら感じていたが、「温暖化の影響です」とかテレビで偉い人が言ってるのを聞くと「それならしょうがないね」つって不安が解消した。しょうがなくねえよ。久間前防衛大臣じゃねえっつうの。

 人生やり直しができるって言ってたのは伊藤麻衣子だったっけ。いや名古屋章か。どっちでもいいがとにかくしょうがないじゃ何も始まらないから今から始めようってのが「ピーナッツ」ですね。内村光良監督作品。

 元草野球チームのエースで、半自伝的小説でベストセラー作家になったスランプのスポーツライターが、企業に買収されそうな古巣の商店街のために、野球を通して、仲間も自分も救うという話。出演者はバラエティ番組「内村プロデュース」のレギュラー達で、つまりは芸人がほとんど。演技もストーリーも一級品とは言い難い。しかし味がある。内容はキャッチコピーにうまく集約されていると思う。

 「ずっとずっとずっと前に 忘れていた勇気 いま、取り戻してみたい」

 男の子っていくつになってもこんなのが好きなんだろうなあという感じで、それが情けなくもあり愛おしい。

 あとさまぁ〜ずの大竹一樹の意外な演技力の高さと、映画の雰囲気に見事に合った音楽を手がけたというふかわりょうの手腕はちょっとすごいと思った。しかしウッチャンは主役とはいえ二枚目役にもほどがある。マ監督だしー、しょうがないと。


映画「ピーナッツ」公式サイト
http://www.peanuts-movie.jp/
テレビ朝日「内村プロデュース」公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/uchimura/

DVD:裏ピーナッツ(メイキング)
CD:ピーナッツ オリジナル・サウンドトラック
BOOK:されど草野球―あれから10年(秋吉光一)

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 00:31| Comment(4) | TrackBack(2) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ふたりの戦士(ファイター)が世界を救う!

■シャンハイ・ヌーン (2000)

シャンハイ・ヌーンシャンハイ・ヌーン
ジャッキー・チェン オーウェン・ウイルソン ルーシー・リュー

ポニーキャニオン 2004-01-21
売り上げランキング : 47090
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 インターネットって万人に開放するもので、それが一見世界に発信しているように見えて、結局興味がある人しかアクセスしないし、言葉の壁もあるし、現実としてはひどく形式的なボーダーレスにすぎずローカルなもんだ。インターネット人口が少ない頃は、少ない故に逆に世界と繋がりやすかったはずだ。というか世界と繋がらないとむしろネットができなかったと思うのだが、近所でインターネットをしていないところのほうが少なくなった今は、逆に小さなコミュニティが乱立して、大きな大学のある小さな町のように、都会に出なくても、世界に繋がらなくても事が足りてしまうと言う状況だろう、知らないけど。とはいえアクセスする意志さえあれば容易になんでも見れるというのはやはり皆様不安なようで、そこでmixiみたいのが流行ったんだろうな。招待制だから、要するに知り合い以外は見れないからプライベートなこと書いても安心つって。でもあんなに巨大になったらもはや会員制というか招待制である意味があるのか、なんて疑問はさておいて、おかげで私のmixiアクセス1600越えました。所要年月2年半。

 そんなインターネット話とはまったく関係がないというかむしろ真逆の西部劇、「シャンハイ・ヌーン」について今日はお話ししてみたい。みんなが大好きジャッキー・チェンの映画です。いや私が好きなだけか。

 舞台はアメリカ、北京の近衛兵かなんかであるジャッキーがオーソン・ウィルソン演じるロイという銃の実力はないが軽薄で口八丁で世の中を渡るちょっといい男と知り合い、いがみ合い、いつの間にか協力して王女(だっけ?)を救うという、オーソドックスなバディ(相棒)ムービーです。王女を演じるのはルーシー・リューです。「キル・ビル」で「ヤッチマイナ!」とか言ってたり、「チャーリーズ・エンジェル」に出てた人。
 というかこれ、ジャッキーで撮る必要あったのか。格闘は控えめだし、ジャッキーは生真面目一辺倒でコミカルな魅力はないし。もちろんジャッキーの魅力がそこのみでないことは揺るぎないが、中途半端なだけのその魅力の露出がな、逆効果。魅力的な脇役も活かせぬままだったり、途中重要な役割を担った人種差別的な発言もフォローが弱く差別のまま終わってるし、相棒ロイも結局運だけで生きていると見せかけて最後に実は実力があるかと思ったら、本当に運だけで、ご都合主義も甚だしい映画だが、それでもジーンとした私は何だ。友情ってツブシがきく。


シャンハイ・ヌーン
シャンハイ・ヌーンサントラ

カルチュア・パブリッシャーズ 2000-08-09
売り上げランキング : 461710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シャンハイ・ナイト 80デイズ ジャッキー・チェンの必殺鉄指拳 ラッシュアワー ラッシュアワー2


映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

死より切ない別れがある。

■私の頭の中の消しゴム(2005)

私の頭の中の消しゴム
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/10)
売り上げランキング: 828

★★★☆☆

 年賀状けっこう出したけど帰ってきていません。特に恩師から帰ってこないというあたりがどうにも切ないですよねー。正月ってそういう人間力を省みる機会が強制的に与えられるのが嫌だ。いまさら正月話ってのも何だがな。正月と言えば、温暖化は叫ばれつつもやはり雪のイメージがありますよね。雪と言えば白。そして白と言えば消しゴムなわけですよ。そういうわけで今回取り上げるのは「私の頭の中の消しゴム」と、こういう畳みかけるような流れるようなスムーズな展開が私の理想なんですよ。スムーズかこれ。

 説明不要の作品ですよね。当時ちょっと話題になりました。妻がアルツハイマーになって記憶を失っていく。夫である自分のことも忘れていく。それどころか昔の男の名前で呼ばれる。そんななか子どもができて・・・。苦闘の連続でありながら安らぎももたらす作品ですな、一見。
 一見、というかいやなんというか、すごいよ、このダイジェスト感。まさに劇場版というにある意味最もふさわしい作品ですね。劇場版では、時間の制限もあるから、大事なところ以外はバッサリというまさにダイジェストですよ。とにかく日向くん並の強引なドリブルです。フェイント一切無し。もしくは花山薫の喧嘩を見ているような、良い物語を作るには微妙な心理描写すら女々しい、いまが泣くところだ、いまが怒るところだ、さあさあ!という防御をいっさい考慮しないその構えに美しさすらおぼえます。嘘だけど。「冬ソナ」ってのもこんな感じだったのか。

 ちなみに原作は日本の昔のドラマでして、私そのドラマ毎週見てまして、その理由が主人公のアルツハイマーに冒された女性を演じた永作博美が好きだったからってことは前にも言ったことがありますが、なによりそのドラマで憶えているのは永作博美の主治医を演じた室井滋ですな。この医者も旦那を事故か病気かで植物人間か何かになるんだけど、挙げ句言っちゃうんだよもの言わぬ彼に。「何か言って! 他の女の名前でもいいから!」とかなんとか。永作に他の男の名前を呼ばれてあたふたしている緒方直人(永作の旦那役)とは大違いで、かなり印象深い凄いシーンだった。いろいろ頑張ろうと思った。


関連作品:「明日の記憶」

韓国版「私の頭の中の消しゴム」公式サイト
http://www.keshigomu-movie.jp/

CD:私の頭の中の消しゴム(サントラ)
DVD:Pure Soul ~君が僕を忘れても~ DVD-BOX(原作ドラマ)
BOOK:私の頭の中の消しゴム(コミック:星野 正美)

映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。