2008年09月11日

お会いしたばかりですが、お別れです。

■おくりびと (2008/09/02)

「おくりびと」オリジナルサウンドトラック「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
久石譲 サントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★

 遺体の衣類や化粧を整えて、棺に納める「納棺師」(のうかんし)のおはなし。
 久しぶりに試写会が当たったので見に行った。そうでなかったら見てなかったかもしれない。
 とはいえ、チラシを見たら決して嫌いなタイプの作品ではなく、むしろとても興味のある内容なんだが、まあ映画館で見るなら5番手6番手の映画だ。きっとハリウッドを優先させる。単純大好き。
 いやあ、当たってヨカッタ。チラシにも「早くも『今年1番の映画!』」みたいな文句が載っていてどんな自意識過剰だと舌打ちしたが、スマン。本当に今年の最高かもしれん。

 納棺師ってなんと素敵な仕事だろうか。この映画のせいで就職希望者が増えるに違いない。需要は少なそうだけども。
 主人公・本木雅弘が遺体の身体を拭き、衣服を着替えさせる手際に、冒頭早速目を奪われた。遺体に布団をかぶせたまま、肌を一切見せることなく着替えさせる。その行為の美しさは魔法のようだ。
 脇を固める役者も素晴らしい。とくに山崎努や笹野高史の演技は観る者の心に残るに違いない。

 「死」は誰にでも訪れる。これは相当にふしぎなことだが誰にも訪れる。でも死ぬまでは生きている、泣いて笑ってケンカして生きている。その「死」というフィルターを通して実は「生」を描いた映画だ。夫婦とか、親子とか、友達とか、仕事と家庭とか、夢と現実とか、いろいろな角度から「生」を描いた映画だ。
 人生には段階がある。たぶん数年前の私にとっては、題材がおもしろいだけの映画だったろう。だが今は胸にこみあげるものがある。泣ける映画ってこういう映画のことを言うのだ。涙の有無ではなく、心が震える感じ。たぶん歳を重ねることに、もっとドキドキしてワクワクして嬉しくなる作品だ。きっとまた見たくなる。

 細かいところに「ムチャだろ、その展開」と思うところもなくもないが映画だし。
 私にとってエンターテイメントとは、非日常体験を通して日常を元気に生きていく鋭気を養うものだ。そういうわけでこれは超エンターテイメント。生きることがありがたくって楽しくなる、そんな映画。

 生まれてきてよかった。って、そりゃポニョか。


映画「おくりびと」公式サイト
http://www.okuribito.jp/

シコふんじゃった。
シコふんじゃった。周防正行

角川ヘラルド映画 2006-10-20
売り上げランキング : 22687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ファンシィダンス Shall we ダンス? ファンシイダンス Shall We ダンス? (初回限定版) タンポポ



映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)


↓高みを目指す
blogram投票ボタン
posted by ごん at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (劇場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

世界が 終わろうとしています。ぼくらの “ともだち”によって──。

■20世紀少年 −本格科学冒険映画− (2008/09/01)

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
唐沢寿明, 豊川悦司, 常盤貴子, 香川照之, 堤 幸彦

VAP,INC(VAP)(D) 2009-01-30
売り上げランキング : 2688
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 映画化すると聞いたときは「やっちまったな」としか思わなかったが、意外にイケた。

 浦沢直樹氏の同名のマンガが原作である。
 子どもの頃、空き地につくった秘密基地で空想して遊んだ「正義の味方」と世界征服を企む「悪の帝王」の物語、その世界征服を大人になって現実の世界で果たそうとした“ともだち”と、それを阻止すべく立つかつての少年たちの話だ。

 浦沢直樹らしい謎と伏線の乱舞、それを小出しにして読者を引き込む手法でかなり話題となった。らしい。しかし謎が込み入りすぎて、小出しに謎は解明するものの、一度に丸裸にすることは決してせず、ファンはヤキモキ感が募ったようだ。
 結局明確な種明かしがなされぬまま物語は終焉を迎えた感があり、釈然としていない私の知りあいも多い。

 でも私にとっては違った。私にとってのこの作品の魅力は「謎」ではなかった。「少年」「夏」「原っぱ」「秘密基地」「勇気」「ズルはダメ」「未来」「ロックンロール」「冒険」「世界を救う」「俺達の」とか、そういうものだ。つまり「熱」。
 連載が進むにつれて「熱」より「謎」の比重が高まっていったという気も確かにした。しかし映画を見たあと、どうしてもマンガを読みたくなり、実家に全巻取りに行って読み直したらあらまあ、意外に最後まで熱い熱い。

 マンガの構成が主人公ケンヂの少年時代、大人時代、ケンジの姪カンナの時代を行ったり来たりしたり、同じシーンがフラッシュバック的に何度も出てきたりしてややこしいが、通して読むとそれが「熱」を高くしている。
 浦沢さんってすごい。私なんかに言われなくても誰もが知ってるだろうが。
 氏のマンガは登場人物の微妙な表情で繋ぐことが多い。人間って単純な喜怒哀楽の顔はしない。複数の感情が入り乱れて、そして地味な筋肉の動きで表情をつくる。そういう何とも言えない空気感を地味な表情や姿勢で描く。圧巻だ。
 まあそれがマンガ的カタルシスを見る者から奪うこともあるんだろうけど。

 映画の話忘れてたわけだが。
 映画は原作の基本的なシーンはきちんと映像化していますから、それを追うだけでも楽しい。ただなんか長い。上映時間自体も長いのだが、エピソード盛り込みすぎでそれも冗長感を促進している気がする。
 でもまあ、一緒に本作を見た「20世紀少年? ナニソレ?」という不届き者の知人も「けっこうおもしろかった」つってたので良しとしたい。

 しかし長くてもエンドロールが終わるまで誰も席を立たなかった。次作の予告があったからか。違ってほしい。少なくとも私が席を立たなかった、いや、立てなかった理由はただ一つだ。
 ケンヂのあの歌が流れたんだよ。カンナがテープに残したあの歌が。うほー!

 ところでキャスティングは周知の通り絶妙すぎだ。あんな全員が原作マンガに似るってことがあるのか。ハリウッド版ドラゴンボールには公開前だが猛省を促したい。


映画「20世紀少年」公式サイト
http://www.20thboys.com/

映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラック
映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラックサントラ

Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M) 2008-08-20
売り上げランキング : 359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映画『20世紀少年』トリビュート・アルバム ナビゲートDVD「20世紀少年」秘密大図鑑 上巻 20世紀少年第1章オフィシャルガイドブック 20世紀少年完全心理解析書 20センチュリー・ボーイ 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)



映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)


↓ともだちになろう
blogram投票ボタン
posted by ごん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (劇場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

ぼくがしたかったのは・・・こんなバンドじゃない!!

■デトロイト・メタル・シティ (2008/08/25)

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
松山ケンイチ, 加藤ローサ, 秋山竜次, 細田よしひこ, 李闘士男

東宝 2009-02-13
売り上げランキング : 1259
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆

 公開翌月(2008年9月)早々ハリウッドからのリメイク打診があったという作品である。なんでも我がものにしないと気が済まないのかハリウッド。素直にそのままを公開してくれないだろうか。お国柄が生む味もニュアンスもあったもんじゃない。

 大分出身の渋谷系志向のミュージシャンが、ひょんなことからデスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ(D.M.C)」のカリスマシンガーとなる。しかしそんな「表」の顔とは別に、自身の目指す音楽はあくまで渋谷系ラブソングで、その世間が望む「表」の顔と素顔の「裏」の顔の狭間で翻弄されて揺れる歌手のお話。
 勝手に渋谷系って書いたが、正しいかどうかは知らない。

 同名のマンガが原作だそうだ。どうやら人気のマンガらしいが未見。ただ、映画を見てとても興味が沸いた。
 映画だから脇役の掘り下げは浅い。主人公を追うだけで精一杯の感じだ。しかしそれで良いと思う。
 原作がしっかりと認知されているうえでの劇場版とはつまり、いかに省略するかだ。そして原作に走らせて相乗効果だと思う。だから脇は浅くて結構。

 しかしクセのある脇どもである。
 あの社長とかあのバンドメンバーとかあの後輩が、原作ではどういうふうにしっかりと語られているのだろうか。気になってしょうがない。原作付き映画の面目躍如である。

 話の本筋は単純だ。本人は望まない今の姿。しかしその姿は多くの人にとって憧れであり夢の象徴である。自分の目指した夢に破れ、しかし同時に、誰かに頼りにされている今自分に気づいたとき男は気づくのだ。
 僕の夢見たスターのポジションは、もう僕らに与えられることはないけど、そして誰のための道かを教わった今、実は僕らの夢ははじまったばかり・・・!! さだまさしの歌からの引用ですが。

 この、男が再び立ち上がり、対決の場に向かうときの高揚感はなかなかのもの。
 ロッキー2でエイドリアンが「勝って・・・!」と言ってその瞬間、ミッキーが「何をぼんやりしている!!!!」と叫んでロッキーがボクシングに還るときのあの興奮。獣の槍の破片が、麻子やみんなの頭でうしおととらに関する記憶を喰ってた婢妖(ひよう)を打ち砕いて、世界がうしおととらを思い出したときの涙が出そうなあの期待感。わかる人にはわかるそんな感じ。

 今ちょっと言い過ぎた。そこまでドキドキしてない。でもおもしろかったなあ。
 役者もホント良い。松山、ケンイチ、すきー! ポニョからの引用ですが。


映画「デトロイト・メタル・シティ」公式サイト
http://www.go-to-dmc.jp/

映画「デトロイト・メタル・シティ」サウンドトラック
映画「デトロイト・メタル・シティ」サウンドトラックサントラ

DefSTAR RECORDS(SME)(M) 2008-08-20
売り上げランキング : 1226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
デトロイト・メタル・シティ 1 (1) (ジェッツコミックス) サリーマイラブ ~for the movie~ 魔界遊戯~for the movie~(初回生産限定盤) デトロイト・メタル・シティvsシブヤ・シティ~渋谷系コンピレーション デトロイト・メタル・シティ  DVD-BOX(4枚組)



映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)


↓わからなくてもクリック
blogram投票ボタン
posted by ごん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (劇場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

5ミリの勇者たち。

■バグズ・ワールド(2008/08/09)

バグズ・ワールド-ミクロ大決戦- [DVD]バグズ・ワールド-ミクロ大決戦- [DVD]
ドキュメンタリー映画

エイベックス・マーケティング 2008-12-19
売り上げランキング : 19317
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆

200万匹のアリvs2000万匹のアリ!
要塞は完全に包囲された。

 などなどのキャッチコピーがあらすじどころか内容のすべてだ。以上。とか言ってで終わらせるのは自分の意志で行っているこのサイトの存在意義を否定するものである。別に否定するのも個人の自由だけども。ともかくそれ以上でも以下でもないネイチャー・ドキュメントである。
 シロアリがある月夜に一斉に巣立ち、婚姻し、子を産み、育て、巨大な蟻塚という帝国を築く。そして訪れる自然と外敵の数々の驚異。しかしそれらすべてを撃破、克服して、やがて旅立つ次世代のシロアリ王子とシロアリ姫。というお話。
 
 暴風雨。蟻塚はびくともしない。しかし落雷、蟻塚の隣にそびえる大木が蟻塚の上に倒れる。倒壊する蟻塚、燃える大木、迫る熱風。しかし雨は止み、火は収まり、危機は一応脱する。と思ったら大雨、補修中の蟻塚内が大洪水大決壊、女王アリの胴体まで水が達した。女王はもはや単なる子孫(タマゴ)製造マシーンと化し、つまりは超肥満の人間を想像してもらいたい。動けないのだ。どうする。
 というところで太陽が顔を出し水が退いた。帝国は落ち着きを取り戻した。そんななか密かに近寄る驚異があった。何でも食い尽くす、彼らの通った後は草も残らない(嘘)という2000万匹のアリがエサを求めて帝国に忍び寄っていた。ていうかこのアリがヘビとか仕留める映像があった。ホントにすごい。そしてこのアリが本来正面突破では難攻不落の帝国を通常ではあり得ない上空から攻める。つまり倒木からだ。落雷にそんな伏線があったのか。

 こんなドラマチックな展開が延々と続く。嘘くさい。確かに映像一つ一つは本物だろうが、それぞれの時と場所は映像にあるままなのかと疑いたくなる。そもそも蟻塚の内部もあんな風にしっかりと撮影できるものなのか。おそらく公式サイトには撮影方法は書いているんだろうけど、どうもすべてが嘘くさい。

 それがどうした。

 嘘くさいからどうした。それでもこの映像は一見以上の価値がある。そもそも自然とか野生てのは人間から見たらできすぎの嘘くさいことばっかりだ。たとえこの映像が作為あるご都合主義だとしても、いわゆる「自然界の絶妙なバランス」という表現で私は納得する。自然の驚異の一端を窺い知れると言うだけで私にとっては良い映画。要するに他の人はどう思うか想像できません。

 しかしシロアリの女王は本当にグロすごい。どんな映画やマンガのモンスターよりも迫力がある。なんなんだ自然って、人間がつくるものなんてまったく敵わねえ。


映画「バグズ・ワールド」公式サイト
http://www.cinemacafe.net/official/bugsworld/


ディープ・ブルー −スタンダード・エディション−ディープ・ブルー −スタンダード・エディション−
アラステア・フォザーギル アンディ・バイヤット

アース スタンダード・エディション ホワイト・プラネット 皇帝ペンギン プレミアム・エディション WATARIDORI スタンダード・エディション ブルー・プラネット THE DEEP バグズ・ライフ

by G-Tools



映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)


↓チマチマとガンバってます
blogram投票ボタン
ラベル:動物

2008年08月13日

ここらで白黒つけようぜ!/自分を信じろ

■カンフー・パンダ (2008/08/04)

カンフー・パンダ スペシャル・エディションカンフー・パンダ スペシャル・エディション
ジャック・ブラック, ダスティン・ホフマン, アンジェリーナ・ジョリー, イアン・マクシェーン, ジョン・スティーズンソン;マーク・オズボーン

角川エンタテインメント 2008-12-05
売り上げランキング : 81
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 うだつの上がらない青年(パンダ)がひょんなことからその(カンフーの)才能を開花させて、悪から世界を救う救世主になる話。
 特に目新しくもない内容だが、まだまだCGアニメというだけでそれなりの集客力があるのだろうか。あるんだろうな。CGだとナウなヤングのデートスポットとしても一応セーフという目論見で客層拡大を見込んでいるのだろう。
 テーマもキャッチコピー(記事タイトル)にもあるように、誰もが何かの役割を持って存在し、その役割を果たすことを求められたときにいかにそこに対峙するかといったような、万人に好意的に受け入れられる内容となっています。

 ストーリーは本当に本文冒頭の一文のままだ。映像もキャラ立ても別に動物である必然性は低い。キャラクターを非人間化、非実写化することにより使い古されたストーリーの隠蔽化が図られている。ちょっとインパクトのある造形にすることで、着目点がずれるんだな。
 そして、言いたいことを言うには、人以外の造形のほうが送り手も受け手も照れが少なくてすむという効果もある。仮面被ってると恥ずかしさが減るもんな。

 などと言いつつ、私はこういう直球ストーリーは大好きだ。期待しているほうへ盛り上がり大団円を迎える。見終わったとき最高に楽しい。
 またこの作品にはとても大好きな映像が満載だ。オープニングとエンディングだけ3DCGではなく、従来の2Dアニメ的な映像なのだが、これがシャープで格好いい。ダウンタウンの「リンカーン」のオープニングアニメーションを、赤と黒のシルエットで作り直した感じ。

 ちなみにこのエンディングアニメーションについては、やはり書かねばならないだろう。別に誰にも求められてないけど。
 エンディングアニメはスタッフロールの文字の後ろで展開される、それもほとんど止め絵で。つまり地味で見にくいってことだ。しかしここで描かれているのは、実は物語のエピローグだ。スタッフロールの終盤で、台詞もある3DCGのエピローグシーンもあるが大事なのはそれではない。大事なのはあくまでスタッフロールの後ろで細々と流れる赤と黒の2Dアニメのほうだ。
 本編を見ながら感じていたわだかまりが、実はここですべて氷解した。それほど重要。そんな大事な内容をこんなわかりにくいところに描くなって話。てゆかスタッフはそれほど大事と思ってなかったってことか。また勘違いか。 


映画「カンフー・パンダ」公式サイト
http://www.kungfupandainternational.com/intl/jp/


カンフー・パンダ コレクターズBOX ポーぬいぐるみ&ミニパンチバッグつき 【15,000 BOX限定】カンフー・パンダ コレクターズBOX ポーぬいぐるみ&ミニパンチバッグつき 【15,000 BOX限定】
ジャック・ブラック, ダスティン・ホフマン, アンジェリーナ・ジョリー, イアン・マクシェーン, ジョン・スティーズンソン;マーク・オズボーン

ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ (特別編) インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 少林少女 コレクターズ・エディション スパイダーウィックの謎 スペシャル・コレクターズ・エディション

by G-Tools



映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)


↓私もなんかの才能ほしい
blogram投票ボタン
ラベル:動物
posted by ごん at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (劇場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

生まれてきてよかった。

■崖の上のポニョ (2008/07/21)

崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2009-07-03
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆

 予告を見たときは、それほど期待しなかった。宮崎駿版人魚姫。ああ、いつものパターンね。原作付き、説教臭い。
 試写会の記事を読んだ。「大人受けは良かったが、子どもにはウケが今ひとつで残念」という宮崎氏の談話に、ああ、いつものパターンね。深い内容なんでしょ? と、また勝手に思いこんだ。

 ぽーにょぽにょぽにょみょおんなのこー♪
 しかし、そう。その主題歌がなんとまあ強烈なことで、この楽曲の魅力に心奪われて劇場に足を運んだ人も多かろう。私もそうだ。でもやはり内容にそこまで期待はしてなかった。

 ハズレた。おもしれー、なんだこれ。

 子どものために作ったと言う監督の言葉通り、「ポニョ」の世界は絵本そのものであった。理不尽な世界、あっけない幕切れ、物足りないスタッフロール。いわゆる「世界の宮崎駿」を期待する者にはそう映るかも知れない。でもこの世界って絵本だ。ドキドキワクワクの予想不可能な個々の状況があってそれが集まって世界となる。葛藤なんてしているヒマはない。重大だからこそアッサリ決断するぜー!という世界。瞬間瞬間を生きている子どもの世界。大人の感覚で見ちゃいけない。

 なによりもその絵が、動画のなんと心躍ること。かつて私が憧れた宮崎駿の世界がそこにあった。
 どんなシーンでも背後で勝手に生きるものがいる。人が、魚が、木が草が、勝手に動く。ストーリーなど関係なく動く。登場人物すべてにそれぞれの生活、生きる世界がある。人々は紙を手に取ったらつい裏を見るような無駄な、でも実際についやりがちな動きをして(そんなシーンはないけど。喩えです)、ガキどもは相変わらず、もうホントにうまそうにメシを食う。ポニョが生き物(魚)として表現された波の上をすべるように駆け抜けるシーンは泣きそうなほどの高揚感を味わった。大好きな(名探偵じゃない)コナンやパズーたちとまた会えた、そんな感じ。

 宮崎駿、ここに在り。


関連記事
「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」

映画「崖の上のポニョ」公式サイト
http://www.ghibli.jp/ponyo/
スタジオジブリ 公式サイト
http://www.ghibli.jp/

パンダコパンダパンダコパンダ
高畑勲 宮崎駿

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-07-02
売り上げランキング : 401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
雪の女王 ≪新訳版≫ 火垂るの墓 完全保存版 太陽の王子 ホルスの大冒険 パンダコパンダ〜サウンドトラック完全版〜 長靴をはいた猫 崖の上のポニョ サウンドトラック


映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)


↓クリックしてくれてよかった
blogram投票ボタン
ラベル:ジブリ
posted by ごん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (劇場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

最近観た映画(BlogPet)

むつみの「最近観た映画」のまねしてかいてみるね

生まれてよかった?
■崖の(2008/07/ponyo/21)

*このエントリは、ブログペットの「さら」が書きました。
posted by ごん at 07:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (劇場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

お待たせ。

■ゲゲゲの鬼太郎 (2007)
ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディションゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション
ウエンツ瑛士.井上真央

ポニーキャニオン 2007-10-26
売り上げランキング : 3100
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

 シンプルなキャッチコピー(記事タイトル)がロートル的には期待をそそります。

 どういう理由でか皆目わからないがこの映画、「なかなかおもしろい」と世間的には高評価であった。という思いこみが私にあるのはなぜだ。私がウエンツが好きだからか。あの美少年なのにお笑いわかるんですっていうかオレってけっこうおもしろい?的な鼻につく感じが私にとってだけ愛すべき。

 これが鬼太郎かといえばよくわからない。左目が健在なのはともかく、ナヨナヨしてるわ表情に意志が感じられないわ。人の気持ちには鈍感な割に自分の気持ちには繊細。あとなんか妖力弱そう。でもウエンツの顔なので違和感はない。鬼太郎と思うから腹が立つ。ウエンツだよ。

 脇役陣はそれなりに楽しめた。大物ってやっぱり大物だなと思う。妖怪演じても違和感がない。それ「らしい」のだ。唯一例外は小雪。
 小雪は大人で美人でえろすで大好きなんだが、ここでは大根きわまりない。一本調子で学芸会のようだ。
 彼女みたいな現代美を体現するような女優は、よほどの力量がないと役柄が制限されるのかもしれない。「三丁目の夕日」シリーズなどひどいもんだ。昭和の下町にあんな美人がいるものか。

 ちなみに私の鬼太郎履歴はテレビシリーズ第2期と第3期。そして第4期は鬼太郎だし観ないとなるまいと、義務感と見栄で少し頑張った程度。基本的には子どもの頃のアニメ体験のみってことだ。あと小学生の頃に鬼太郎の出生の秘密的な特集本で、おそらく「墓場の鬼太郎」の再録だと思うが、はじめて鬼太郎のマンガを本屋で立ち読みして気持ちが悪くなった。コロタン文庫ではないがたぶんそういうたぐい。
 そんな鬼太郎歴の私のこの映画の評価は、怖さもヒーロー度も足りないが、劇場でなく家で観るならそこそこ楽しめます。
 見所は田中麗奈のフトモモ、井上真央のカワユス、西田敏行のヘタレトーク(良い意味で)、ウエンツの白くてキレイな膝下。

 鬼太郎じゃないと思えば、まあイケル。


映画「ゲゲゲの鬼太郎」公式サイト
http://www.gegege.jp/2007/

映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」公式サイト
http://www.gegege.jp/


墓場鬼太郎 第一集墓場鬼太郎 第一集

田の中勇, 野沢雅子

角川エンタテインメント 2008-04-23
売り上げランキング : 1881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
テレビアニメ「墓場鬼太郎」オリジナルサウンドトラック ゲゲゲの鬼太郎 60’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1968[第1シリーズ] ゲゲゲの鬼太郎 70’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1971[第2シリーズ] ゲゲゲの鬼太郎 80’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1985[第3シリーズ] ゲゲゲの鬼太郎 90’s1 ゲゲゲの鬼太郎 1996[第4シリーズ] ゲゲゲの鬼太郎 1 ゲゲゲの鬼太郎 劇場版DVD-BOX ゲゲゲBOX THE MOVIES【初回生産限定】



映画タイトル一覧
旧サイト・映画タイトル一覧(別窓)
posted by ごん at 02:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ┣ 映画 (DVDなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。